中国ビジネスにおけるトラブルシューティングについてお話できます

  • 中国

経験内容

・1997年4月から現在まで、中国語学習塾を経営しております。①個別の発音がうまくできない、②発音に癖がある、③文法に無頓着、などの現象の裏に必ず理由(真因)があります。このような中国語勉強上のご相談にも乗れると思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1993年~現在

どちらでご経験されましたか?

ホウメイ有限会社のクライアントであるある大手自動車部品メーカー、ある政府外郭団体である国際協力機構

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

ある大手自動車部品メーカーは出資として提供した設備が中国現地でどうしてもうまく稼働できないという問題が発生しました。
億単位の設備を「使えない以上、持って帰れ」と、「技術仕様書通りに設備が出来ている以上、持って帰る理由はない」と、中国パートナー(以下、中方と称す)とある大手自動車部品メーカー(以下、日方と称す)の間で険悪な状態になりました。
そこで、コンサルタント通訳の私が、間に入って、中方にも日方にも稼働できない設備の真因追求に注意力を集中させ、力を合わせ、最終的に設備がちゃんと稼働できるようになりました。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ホウメイ有限会社 / 社長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

中国大連の出身、中国医科大学、大学院卒。
大連医科大学講師、眼科医師。
1991年度笹川財団の医学奨学金試験を中国全土2位で合格し1992年に来日。

1997年、名古屋大学医学博士号を取得し、ホウメイ有限会社を設立。
通訳・翻訳履歴は、名古屋大学博士過程在学中から、日本企業の中国現地(独資、合弁)法人設立を意向書の段階から参加。
また、1997年から、財団法人海外技術者研修協会で主に中国人経営者を対象に、経営者研修講義のレジメ翻訳と講義通訳を担当。
今まで、愛知県を中心に100社前後、通訳翻訳実績があります。
主催している中国語語学教室等は、「名古屋で中国語を習うなら、ホウメイ中国語」というブランドを確立させました。

職歴

  • ホウメイ有限会社 /社長

    1997/12 在職中

  • ホウメイ有限会社 /社長

    1997/12 在職中