中小零細企業の財務(資金繰り・資金調達等)における銀行視点での概要・考え方についてお話できます

  • 金融(地方銀行)
  • 財務

経験内容

企業を取り巻く様々なリスクに対応できるよう、現在は金融商品(生損保保険商品)提案による
資金繰り改善・安定化等のアドバイス営業を行っており、このような手法等のコンサル営業ができるものと思っております。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

融資審査業務を通して、約300社以上の与信判断を約15年、新規法人開拓の推進を約4年間、債権回収業務における債権譲渡っを使った手法等を約2年間経験しておりました。

どちらでご経験されましたか?

第二地方銀行である「株式会社栃木銀行」に勤務、その後生損保営業を活動しております。

その時どのような立場や役割でしたか?

銀行勤務時、所謂貸出債権の資産査定を行っていました。その中で当局(金融庁)対応の経験も有しております。その他、債権譲渡業務において、サービサーとの折衝対応も経験しております。


自己紹介

大学卒業後、平成2年第二地方銀行「栃木銀行」に入行。支店業務全般を経験後、融資審査業務主力に従事。
また並行して融資推進(法人開拓)業務活動、企業格付、貸出資産査定業務、金融庁対応、債権回収手法の一つである債権譲渡業務を経験し、事業再生の手法を得。
ファイナンシャルプランニング技能士2級、(財)金融財政事情研究会認定 事業再生アドバイザー 取得
その他証券外務員2種資格 生損保募集人資格を有する。
現在、法人担当として法人保険を活用した資金繰り・安定化の手法情報提案営業に従事。

職歴

開示前(決済前には開示されます)