集塵機、集塵装置における乾式フィルターの選定方法やトラブルシューティング、交換時期、良くある失敗例についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 生産設備/工作機械/産業機械

製鉄、セメント、化学、焼却場、顔料の製造機器や産機におけるフィルター選定のミスは、定期修繕以外の突発の工事や、無理な誤魔化し運転、非効率な生産に繋がります。
不幸な事に、装置設計や初期設定がユーザーフレンドリーでない事があるため、装置の保証期間後にユーザーサイドでオペレーションの負担が発生します。しかも装置改造や保温工事といった中〜大規模の修繕やろ布の素材選定の仕直しなど、対策に大金が求められる場合が少なくありません。そして集塵機は環境装置のため対策は必須であります。そして大きな問題に発展するまで非効率な装置をそのまま使い続ける事も少なくありません。
私には、上記のような事を理解した集塵機や集塵装置のフィルター周辺技術の知識や、ユーザー様のメンテナンス期間延長、プロセスの生産性向上といった実績がございます。
また、期待事項として捕集メカニズムに準じたフィルター選定や設計、通気ガスや粒子・ガス・化合物の性状に合わせた同様の選定およびトラブルシューティング、トラブル回避、延命処置、問題の現地確認から対策検討、対策工事のスケジュール設定などについてもお力添えが出来るかもしれません。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2006年から6年間

どちらでご経験されましたか?

ろ布メーカー(外資)

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


技術のバックグラウンドがあり、製造業におけるBtoBの提案営業、用途開発、セールスエンジニアを生業としています。 キャリアとしては、日系製造業から外資系へ第二新卒転職、その外資系は日米資本統合で外資に移行という歴史があり、日系・外資系・外資と各オペレーション環境での社員経験があります。 営業としては製造業対象の特殊技術の提案営業、エリア担当営業、製品開発、用途開発、化学産業の技術営業の日本責任者、多国籍日系企業のアカウントマネージャー、外国開発品の日本市場調査やプリセールス活動、自動車OEMセールスなどの経験があります。 経験した業界は自動車、燃料電池、医薬品/医療機器、食品、家電、素材産業、衛生材、産機、集塵装置、焼却場、マイクロエレクトロニクス、ポンプ、飲料容器と幅広く担当させて頂きました。 また業界団体に加入、イベントや学会に参加して情報収集やネットワーク構築といったことも業務にしています。 外資系から外資オペレーション移行後の合併による様々なベネフィットやチャンス、併合でのデメリットを見てきました。外資系から外資への移行期に従業員代表として会社側と対話する役目を任された事もあり、外資オペレーション化で私が経験したことをお話しできます。また第二新卒として転職検討する際の成功談、失敗談、ノウハウといった情報のご提供も可能かもしれません。 高校・大学はスポーツで全日本Jr選手権、インカレに出場。国立工業単科大学学部卒業。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る