ベンチャー企業・新規事業における創造的な組織を創るための成功法則についてお話できます

  • 映画制作・配給(エンタメ)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

グローバル企業日本法人の事業部における組織開発プロジェクトを起案・実行して業績向上に貢献した経験があるため、特に新規事業の組織創りに関して、実績に基づく成功法則をお話しできます。
また、現職では、ベンチャー企業の組織開発コンサルティングに携わり、顧客企業が6ヶ月以内に「望み通りのクリエイティブな組織になる」事例を生み続けています。
また、自らの経験とあわせて、約10年間に渡る脳科学や心理学等の学びに基づく、理論的裏付けのあるアドバイスが可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年から2016年までの4年間

どちらでご経験されましたか?

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
合同会社リブリス

その時どのような立場や役割でしたか?

ディズニーでは、新規事業担当のファイナンス・マネージャー(日本企業における経営企画)として、事業のPLに二次的責任を負う立場にありました。
現職の合同会社リブリスでは、代表・コンサルタントとして、ベンチャー企業・新規事業のマネジメント層の組織開発および経営支援に携わっています。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

合同会社リブリス / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

東京大学卒業後、公認会計士として、監査法人トーマツおよび株式会社ジャフコにて、上場企業・上場準備中のベンチャー企業等、約100社の組織の成長を支援。その後、株式会社エムアウトに転じて新規事業開発と経営企画に携わり、担当していた子会社はVCからの資金調達に成功。エラスムス大学(RSM)MBA留学を経て、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の新規事業担当のファイナンス・マネージャーとして、経営企画および組織開発を通じて事業の成長に貢献する。2015年に退職し、同年4月、合同会社リブリス設立。
以来、ベンチャー経営者を中心に、6ヶ月以内に経営の悩みを強みに変え、クリエイティブな組織を創るための経営・組織開発コンサルティングに取り組んでいる。
保有資格:公認会計士有資格者、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー

職歴

  • 合同会社リブリス /代表

    2015/4 在職中

  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 /ファイナンス・マネージャー

    2012/2 2015/1

  • 株式会社エムアウト /経営管理グループリーダー

    2009/3 2011/1

  • 株式会社エムアウト /新規事業開発担当

    2007/8 2009/2

  • ジャフココンサルティング株式会社 /コンサルタント

    2006/7 2007/7

  • 監査法人トーマツ /スタッフ

    2001/10 2006/6