ゼロックス販売でセールス日本一になったことがあります!

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 営業戦略/営業企画

1989年にゼロックス全国代理店コンテストで1位になりました。
その後、1997年に独立。
株式会社インターウェーブを設立。
http://www.i-wave.co.jp/
その後、同社を2年で全国代理店5位に導くなどの実績はあります。
営業を「科学」して、いかに効率よく販売していくか?について私自身が今も悩み続けています。
経営戦略にも、営業戦略にも終わりというものはありません。日々新しい戦略が必要で、それをいかに戦術に落としていくか?
そしてそれを実践し、結果を分析し、その結果次にどう動くか?
そして動いた結果を更に分析し、また新たに工夫をこらす。営業はその繰り返しです。
私が支援できるのは以下の内容です。
1.営業ノウハウ(新規開拓方法、リスト入手、マーケッティングの考え方、営業テクニック、営業作法、お客様の感動創造【誕生日新聞、創業日新聞、感動焼酎】、お礼状の書き方、見込む客の管理手法、提案書の作成方法、効果のある会社パンフレット作成)
2.ファックスDMによる見込み発掘・セミナー集客(リスト入手、原稿作成、送信システム提供、登録フォーム提供)
3.メールDM・メールマガジンによる見込み発掘(リスト入手、原稿作成、送信システム提供、登録システム提供)
4.名刺管理による見込み客発掘方法(会社全体の名刺管理を行い、過去の面談者から見込みを探します。その為には名刺のデータベース化が必須なのです。)
5.ソーシャルメディアを活用した営業方法の支援(具体的な活用方法、既存顧客との親密性アップの方法、具体的な人脈の増やし方、紹介のもらい方、セミナーやイベントの集客方法)

鹿児島県中小企業団体中央会と鹿児島市の「異業種交流支援事業」においてSNS活用のコーディネータを努めました。

http://www.satsuma.or.jp/index.php?n_201204004
6.リアルセミナー・ライブセミナー・ビデオセミナーの開催ノウハウ(セミナー企画、集客方法、運営方法、アンケート作成方法、アンケートからの見込み発掘方法)

セミナーは見込み発掘に重要です。当社は年間400回程度セミナーを行っています。これからは自社の商品に繋がるセミナーを適宜開催して、そこから見込みを発掘するという手法がベストです。

当社のセミナー登録サイトはこちらです。

http://www.calsperfect.com/
7.メディアへの掲載支援(日経や地元新聞、地元TV、地元メディアへの掲載についてアドバイスできます。当社も日経新聞に3回掲載、地元TVに3回放映、地元建設新聞には100回は掲載されています。メディアに以下にして掲載してもらうか?アドバイスできます。)
8.建設業への営業支援(建設業のお客さまが1万人以上が当社のメルマガに登録されています。建設業の方々の情報は、セミナー会場での名刺、新規のネット問合せのアドレス、実際にお会いし交換した名刺、ファックスDMから集めたアドレスなど様々なルートから集めた情報から収集しています。)
9.SEO対策(Youtube都の連携やSNS都の連携を図り、SEO対策をしますが、これは友人の会社が支援しますが、SEOで見つかった見込みのクロージングは当社が支援します。)

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社インターウェーブ / 代表取締役


1989年にゼロックス全国代理店コンテストで1位になりました。 http://ameblo.jp/kura4233/entry-11967602287.html その後、1997年に独立。 株式会社インターウェーブを設立。 http://www.i-wave.co.jp/ その後、同社を2年で全国代理店5位に導くなどの実績はあります。 営業を「科学」して、いかに効率よく販売していくか?について私自身が今も悩み続けています。 経営戦略にも、営業戦略にも終わりというものはありません。日々新しい戦略が必要で、それをいかに戦術に落としていくか? そしてそれを実践し、結果を分析し、その結果次にどう動くか? そして動いた結果を更に分析し、また新たに工夫をこらす。営業はその繰り返しです。 私が支援できるのは以下の内容です。 1.営業ノウハウ(新規開拓方法、リスト入手、マーケッティングの考え方、営業テクニック、営業作法、お客様の感動創造【誕生日新聞、創業日新聞、感動焼酎】、お礼状の書き方、見込む客の管理手法、提案書の作成方法、効果のある会社パンフレット作成) 2.ファックスDMによる見込み発掘・セミナー集客(リスト入手、原稿作成、送信システム提供、登録フォーム提供) 3.メールDM・メールマガジンによる見込み発掘(リスト入手、原稿作成、送信システム提供、登録システム提供) 4.名刺管理による見込み客発掘方法(会社全体の名刺管理を行い、過去の面談者から見込みを探します。その為には名刺のデータベース化が必須なのです。) 5.ソーシャルメディアを活用した営業方法の支援(具体的な活用方法、既存顧客との親密性アップの方法、具体的な人脈の増やし方、紹介のもらい方、セミナーやイベントの集客方法) ■鹿児島県中小企業団体中央会と鹿児島市の「異業種交流支援事業」においてSNS活用のコーディネータを努めました。 http://www.satsuma.or.jp/index.php?n_201204004 6.リアルセミナー・ライブセミナー・ビデオセミナーの開催ノウハウ(セミナー企画、集客方法、運営方法、アンケート作成方法、アンケートからの見込み発掘方法) ■セミナーは見込み発掘に重要です。当社は年間400回程度セミナーを行っています。これからは自社の商品に繋がるセミナーを適宜開催して、そこから見込みを発掘するという手法がベストです。 ■当社のセミナー登録サイトはこちらです。 http://www.calsperfect.com/ 7.メディアへの掲載支援(日経や地元新聞、地元TV、地元メディアへの掲載についてアドバイスできます。当社も日経新聞に3回掲載、地元TVに3回放映、地元建設新聞には100回は掲載されています。メディアに以下にして掲載してもらうか?アドバイスできます。) 8.建設業への営業支援(建設業のお客さまが1万人以上が当社のメルマガに登録されています。建設業の方々の情報は、セミナー会場での名刺、新規のネット問合せのアドレス、実際にお会いし交換した名刺、ファックスDMから集めたアドレスなど様々なルートから集めた情報から収集しています。) 9.SEO対策(Youtube都の連携やSNS都の連携を図り、SEO対策をしますが、これは友人の会社が支援しますが、SEOで見つかった見込みのクロージングは当社が支援します。) ちなみに経営者向けのブログも書いています。ITに関わることから経営に関すること、営業に関することなど書いています。是非お読み下さい。 http://profile.ameba.jp/kura4233/ 当社は12年前から建設業に市場を絞って経営資源を集中してきました。その結果、建設業におけるセミナー開催数では全国でもトップクラスです。その中から見込みを発掘していくという手法をとっています。 ご縁のある方に、私のこの苦悩し続けている営業・マーケッティングノウハウを提供し、売上アップにつなげて欲しいと思います。 共存共栄、ともに発展していきましょう! ●FaceBookアカウントはこちらです。 http://www.facebook.com/kura4233 継続は力なり!フェイスブックには「今日の桜島」というフレーズで毎日桜島の写真を投稿しています。 所属団体 鹿児島県中小企業家同友会:IT推進委員長です。 社団法人鹿児島法人会(青年部会) 鹿児島青年会議所 シニアクラブ 日本青年会議所 建設部会 日創研鹿児島経営研究会 ちなみに私がしているSNSは以下のとおりです。全て名刺と写真を統一しています。 ■Google+ https://plus.google.com/114629568203790591461/posts ■Twitter https://twitter.com/interwave1 ■Mixi http://mixi.jp/show_profile.pl?id=199911&from=navi ■Tsu https://www.tsu.co/kurahashi ■linkedin https://www.linkedin.com/profile/view?id=147806390&trk=spm_pic ■instagram http://instagram.com/kura4233/ ■Pinterest http://jp.pinterest.com/kura7777/

プロフィール詳細を見る