外食業界ににおける社員、アルバイト採用や定着率等についてお話できます

  • 飲食(定食・そば・うどん)
  • 人事

経験内容

(1)新卒採用業務のリーダーを担当。
   ・新卒採用戦略の立案、実行。
   ・求人募集媒体の選定、取材対応、校正作業、人材紹介会社窓口の対応。
   ・会社説明会~選考方法立案、面接セッティング、面接実施。
    →一次選考に質問会(MD)を導入、集団面接からグループディスカッションへ変更、プレゼン面接を
     導入させた。また、早朝説明会やナイト説明会など他社より先駆けて導入した。
   ・承諾率アップ対策(内定承諾後辞退防止も兼ねる)立案、実行。
    工場見学会、店舗ツアー、人気部署パネルディスカッション、社内インターンシップ制度など。
   ・企業イメージ戦略立案。
   「既卒3年以内新卒扱い」「選択式秋入社制度」震災後には「TOUHOKU50」(東北地区からの採用数を倍増させる)を提案。
   ・夏季インターンシップ立案、実行。
   ・採用組織変更による採用コスト効率を図る。
    →アウトソーシングを廃止、web商品見直し、採用担当者増員、担当者教育、事務所改装で
     4千万~5千万の削減。採用コスト1人あたり107万円(2009年卒)を46万円(2013年卒)になる。
   ・大学、ハローワーク、高校との関係強化を図るための訪問を実施。
 (2)中途採用業務
   ・求人募集媒体の選定、取材対応、校正作業、人材紹介会社窓口の開拓、対応。
   ・会社説明会~選考方法立案、面接セッティング、面接実施。
   ・店内POP作成。
 (3)教育業務、その他
   ・内定後のフォローや研修を立案、実行。
    →ビジネスコミュニケーション研修やプレゼンテーション研修などを実施。
   ・入社後研修の企画・運営。
   ・内定式、入社式、オリエンテーションの立案、実行。
   ・大学(2校)や高校(1校)で就職についての講演実施。
   ・社内報作成や社内手帳作成メンバー。
   ・採用担当者評価基準や採用担当者マニュアル作成。
   ・新入社員配属調整担当。
   ・年間予算作成、月々の予算の見通しと差異分析担当(採用部門)
   ・高校生内定者の家庭訪問。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1999年~2014年

どちらでご経験されましたか?

幸楽苑(ラーメン屋)で、店長・エリアM・人事担当を経験。

地域

日本

役割

自社採用の戦略担当。9名の採用メンバーをまとめ年間100名位の採用を行っていました。

規模

1200名。

期間
1999年 〜 2013年頃
関連する職歴
  • 株式会社幸楽苑ホールディングス 課長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社トップランク / 部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大学卒業後、株式会社幸楽苑に入社し、店舗運営部を約7年、教育部を約7年所属しておりました。店舗運営では、新規出店地域の店長やエリアマネージャーとして、部下やアルバイトさんを持ち前のコミュニケーション能力で士気を高め、7店舗の新店を無事にオープンさせることができました。その後教育部の採用担当として新卒・中途採用を任され、不人気業界での採用の難しさ、奥の深さを痛感しました。そんな中、メンバーと共に年間100名前後の採用をしてきました。いかに等身大の会社を見せつつ、将来の魅力を伝えていくかを軸に様々な施策を企画立案・実施をしてきました。
 現職での主な業務は「採用」「教育」「評価」「エンターテイメント」を軸に業務を行っております。そして、もう1つのミッションとして代表のアイディアを具現化させることがあります。その一つが新規事業として人財事業(紹介、派遣、実習生)を立上げてきました。
そういった経験から、どちらかというと1から10に成長させるよりも、0から1を生み出す事が好きです。

職歴

  • 株式会社トップランク /部長

    2013/12 在職中

  • 株式会社幸楽苑ホールディングス /課長

    1999/4 2013/12