官公庁・国立大学法人・企業における意識改革や人材育成と業務改善・戦略立案等についてお話できます

  • 産学官連携/官民連携

経験内容

勤務している人間に必要な意識や考え方、更に意識をどうすれば多少でも変えることが出来るか、お話しすることやワークショップ等開催により一緒に活動することが出来る。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2004年から現在

どちらでご経験されましたか?

意識改革&人材育成・業務改善:国立大学法人(近年の実績として:2012年 国立大学法人→2校2部門/2013年 国立大学法人→2校2部門/2014年 国立大学法人→2校3部門/2015年 国立大学法人→4校4部門
戦略立案支援:札幌市情報システム部、監査法人、複合機メーカ

その時どのような立場や役割でしたか?

責任者として企画立案から実施・活動報告まですべてを行った。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

・活動対象を若手職員(もしくは頭が柔らかい)を対象にしているが、既に組織の文化を深く継承している中堅クラスの取扱が課題となった。
・課題に対しては、中堅クラスを取巻いている環境や・文化を理解し、ビジョンを共に持つことにより解決した。


自己紹介

経験業務と期間(概略)
・特殊通信システム(官)の設計・構築・運用→5年
・ネットワーク(官・民)の設計・構築・運用→11年
・製造業システム、財務会計システム設計・開発・運用→8年
・パッケージソフトウェア(文書管理システム)の設計・開発・販売・サポート→4年
・公文書管理に関するコンサルティング→8年
・情報戦略策定コンサルティング(官・民)→8年
・経営・営業等中長期戦略策定コンサルティング→10年
・業務改革・改善・経費削減コンサルティング→20年
・人材育成コンサルティング→10年
上記コンサルティングの重複あり。
※会社として初めての事業であったり、再構築(火消し役)のプロジェクト多数経験!

職歴

開示前(決済前には開示されます)