韓国における自動車業界・中古車業界、小売業の営業、組織文化、建築・デザイン業界についてお話できます

  • 韓国

経験内容

韓国におけるビジネスや生活で生じるたくさんの「なぜ?」を乗り越えて生活してきました。私が韓国を担当した約9年の経験を皆さんの成功に役立てることができればと思っています。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2011年1月から現在に至るまで5年半以上に亘り韓国ソウル在住で日系企業に勤務。

どちらでご経験されましたか?

日系自動車メーカーの現地法人に常駐し、アドバイザーをしています。
ショールーム等の拠点展開計画からデザインコンサルティングを実施しています。一方日本の販売店ノウハウを韓国の営業組織に展開し、業務改善を実施しています。
一級建築士資格保有。

その時どのような立場や役割でしたか?

日本からの常駐者として全実務を担当しました。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

・韓国進出に悩んでいる中小企業の方
・韓国で生活してみたいと考えている方
・日韓の企業文化、韓国人の考え方を理解したい方
・韓国の雇用形態や非雇用者のマインドを理解したい方
・韓国のデザイン業界、建設業界を理解したい方

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

日本人の常識が海外では常識ではなかったこと。組織文化や働くことの価値観、自分が所属する企業への帰属感など働く上での土台が異なることです。
「こういう方法が良いよ」「こんなやり方もあるよ」というアドバイスやコンサルティングは通用せず、現場に「下りて」いくことで困難を共有し、課題に向かいました。

この分野は今後どうなると思いますか?

韓国におけるサービスレベルは、日本と比べればまだまだである感は否めません。日本が2020年に向けて大胆に変わろうとしている中で、韓国はもっと大きな変化が予想されます。
社会が成熟に向かう中で求められるサービスはどんどん向上し、一方非雇用者のマインドや雇用形態が追い付かない社会が予想されます。その中で日本式サービスやマネジメントを定着できれば、大きな成功につながると信じています。