新規医療機器開発における医療と工業(産業)をデザインで融合する方法論についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 医療機器

医療機器には、臨床現場に最適化されたメディカルデザインが必須です。そして良いデザインは、臨床現場からしか生まれません。現在、9割近い医療機器にデザインが欠如しており、そのしわ寄せが医療者に重くのしかかっているのです。
今後、メディカルデザイン開発は必須です。売り上げにも直接的に影響します。上市後の改良、または廃棄までをデザインすべき時代です。
ご興味のある方は是非お問い合わせをお待ちしております。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2000年から16年の臨床経験とともに2012年から医工連携に携わっております。



■ どちらでご経験されましたか?
国立循環器病研究センター

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ