自動車電子システムにおける先行開発についてお話できます

  • 家電(カーナビ)
  • 研究開発

経験内容

・新技術の研究開発
・材料メーカーとの共同開発(素材、化学)
・学会活動(自動車技術会)、公的委員会委員(国土交通省)
・車両走行実験(国内、米国)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1981年〜2015年

どちらでご経験されましたか?

1、日産自動車株式会社
2、クラリオン株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

1981-1985年:担当者、1986-1995年:プロジェクトリーダ、1995-2015年:管理職

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

2008-2012年に開発した車載カメラシステムの先行開発及び量産開発。
先行開発段階からカーメーカー、協力会社と一体となり20万km以上の走行実験を元に改良を繰り返した。
製品として年間売り上げ30億円以上のヒット商品になった。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

雨天時の性能低下。
ソフトウエアとハードウエアの改良・追加により解決した。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

・プロジェクトチーム立ち上げ
・カーメーカーとの連携・折衝
・外部からの技術導入

この分野は今後どうなると思いますか?

運転支援機能の高度化により、最終的には自動運転になる。

地域

国内勤務でしたが多数の海外出張経験があります

役割

研究開発のマネージャー

規模

1000名以上の大企業

期間
1981年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • クラリオン株式会社 マネージャー
  • 日産自動車株式会社 総合研究所 主担

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

クラリオン株式会社 / マネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

自動車メーカおよび部品メーカーで長く研究開発に従事しました。
エレクトロニクス技術をバックグラウンドとし、コックピット・ナビゲーションシステム・カメラシステムなどの経験が豊富です。
研究・先行開発・量産開発の全てを経験しており、それぞれについてアドバイスできます。

職歴

  • クラリオン株式会社 /マネージャー

    2004/4 2015/3

  • 日産自動車株式会社 /総合研究所 主担

    1981/4 2004/3