節税対策と節税型資産運用の多種多様な提案挙績のある銀行出身の節税対策専門税理士です。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 税務

私は百十四銀行及び(株)みどり財産コンサルタンツで節税型資産運用業務で各種経験をさせていただきました。
ほぼ確実に得する節税型資産運用と命名した方法です。
節税型資産運用とは、他人が援助してくれるものに投資すれば、ほぼ確実に得するということで、税務署が税の減少という形で援助していただける合法的節税手法です。航空機や船舶のレバレッジドリースやオペレーティングリースを日本一多種扱い、累計約1000件物件ベースで約2000億円扱った。件数は間違いなく日本一である。契約上は中途解約できないリースを、特別に中途換金を行い、約50社の倒産等も救った。
②金利低下過程において、保険会社は個別商品が赤字になっても、その個別商品の販売をしばらくは、続けることが多かった。これは保険会社の援助があったと言える。この時、保険を大量に販売し、お客様に感動を与えることができた。
10社程度の保険会社に顧客が合計で約500億円振りこんでいただいた。
③(株)みどり財産コンサルタンツでは、太陽光でも新しく開発された匿名出資型、分譲団地型、レバレッジド型、開発型、5年もの等多様な全種を扱い合計で約200件200億円販売しました。
④(株)みどり財産コンサルタンツでは不動産でも1000万円から可能な東京都心のビル投資を、この3年間で100件50億円程度扱い、会計事務所系では日本トップクラス販売しました。大きな相続対策、生前贈与対策、自社株引下げ対策で顧客に喜ばれました。
⑤(株)みどり財産コンサルタンツでは、企業分割・M&A等税務を活用した事業承継対策でも、中四国九州では、実績トップと推定される。
⑥トリプル節税と称し、法人税・所得税・相続税の各種対策を組み合わせた複合提案を年間20社くらい毎年新規に獲得し、累計200社の顧問契約を獲得し、顧客に喜ばれています。

どちらでご経験されましたか?

①1988年~2004年(定年)まで(株)百十四銀行本部(企画部・営業企画部・営業推進部・信託業務部)で
一貫して新商品企画・業務企画等をしながら、資産運用(節税)コンサルタントも担当しました。
②2004年から2014年まで
(株)みどり財産コンサルタンツでは
代表取締役として、税理士資格も生かした、節税対策コンサルタントを統括した。
③2014年4月から現在まで
(株)みどり財産コンサルタンツの特別顧問として、
同社の節税対策品揃え日本一を目標として、品揃えの更なる充実を図っている。
丸ノ内の東京支店を中心として新規顧問先の拡大業務にも注力している

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1988年の1級ファイナンシャル・プラニング技能士合格時から1999年税理士登録を経て現在2016年まで続けて
合計28年間、
ほぼ確実の得する節税型資産運用・トリプル節税対策コンサルタントを主業務として経験しました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

①銀行時代 レバレッジドリースの購買代理として、日本で組成されている物件全てを紹介できるようにし、その顧客に最適なものを提案することにより、
販売件数約800件は日本一であった。
販売物件総額では、日本で2番目と推定される。
②日本の生命保険会社は掛捨保険で儲かっている。金利低下局面に置いて、好利回り保険は、保険会社が売れば売るほど赤字になったことが度々あった。それでもしばらくは販売を続ける。そしてあまりにも売れすぎたら、販売停止する。このように販売停止になりそうな保険を見つけ、大きく販売した。10社ほどの保険会社に顧客が累計500億円は振り込んでいただいた。これにより顧客に感動を与えた。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

12年前、ゼロから節税相談経験の全くない若い女性と58才の私の2人で業務を開始した。
若い未経験の人財の育成が最も重要であったが、次々と優秀な人財に恵まれ、高度な成長を達成することができた。部下を信じて任せたからだと思う。
新入社員は若かったので、物覚えが早く、日本一の品揃えの節税対策を、早く覚えることができたからだと思う。
若い優秀な人材を先行して採用できたからだとも思う。
現在丸ノ内の国際ビルに東京支店を開設した。
4名の社員を当面募集しようと考えているが苦戦している。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

ブログ:船井の健康節税新聞 ameblo.jp/funai-takemoto/
卒論: :節税商品の研究 
HP: www.midori-zc.co.jp/

この分野は今後どうなると思いますか?

今後弊社の真似をするところは多くは現れにくいと思う。
多種少量販売なので、利益率が低い。しかも、日本一の品揃えなので、人財や事務経費も多額に必要になる。
知的に優秀な人財は、一般に提案力が弱い。
提案力(営業力)の強い人は、知的能力は乏しいのが一般的です。
知的能力と提案能力の双方をかなえる人財の育成が難しいので、弊社に対する強敵は現われにくい。
従って、双方優れた人財の豊富な(株)みどり財産コンサルタンツは品揃えだけでなく、売上でも同業で日本一になれると思っている。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社みどり合同ホールディングス / 代表取締役社長


土日と祭日しかFBを利用していませんので、失礼ですが、FB読み切れておりません。 1946年6月10日5時55分生まれ ①ペンシルベニア幼稚園(日本にある!)⇒  ②花園小学校 ⇒  ③光洋中学校 ⇒  ④高松高校 ⇒  ⑤高松高校補習科 ⇒  ⑥慶応大学経済学部 ⇒  ⑦H銀行を定年退職しました。 ⑧(株)みどり財産コンサルタンツ(旧社名:㈱船井財産コンサルタンツ高松)に勤務中 ⑨(株)みどり財産コンサルタンツの社長を40歳の川原大典に譲り、特別顧問に就任 ⑩(株)みどり合同ホールディングス 夜も築地町・塩屋町・塩上町でワインで活躍しています。 レバレッジドリースとオペレーティングリースの中途換金コンサルに成功しました。 航空機リースや船舶リースやコンテナリースの中途換金コンサルです。神戸大震災の時も成功し、多数の企業の倒産が防止できました。

プロフィール詳細を見る