「質」経営における組織開発、業務改善手法についてお話できます

  • 組織設計/組織活性化

経験内容

・JQA 認定セルフアセッサー
・日科技連 ISO9000内部監査員
・CSR 日本フィランソロピー協会会員

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1996年~2006年 TQM、JQA、6Σなどの全社事務局

どちらでご経験されましたか?

ジヤトコ株式会社
日本科学技術連盟、QCサークル東海支部
日本経営品質協議会

その時どのような立場や役割でしたか?

全社事務局課長として、決裁(上程)権限を有し、かつ手法普及のため第一線で指導にあたった。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

・QCサークル静岡地区幹事長として事業運営に携わり、全国でも有数(第4位)の活動団体に引き上げた。
・間接業務改善として課題設定、課題解決を推進するチームリーダーを育成した。実績はグループ企業でトップ。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

課題:企業の合併を二度経験し、その都度、意識の統合、業務改善手法の普及業務に携わった。
克服:エバンジュリストとして、各組織内での対話と手法提供を粘り強く行って、乗り越えた。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

企業内の技術論文寄稿(中期経営計画の策定および方針管理)
日本品質管理学会で研究発表(多変量解析による能力分類の提言)
QCサークル誌編集(特集記事、優秀サークル事例のリライト)

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

プロジェクト、QCサークルへの課題達成支援
(組織開発、TQM、業務改善手法の提供)

この分野は今後どうなると思いますか?

スピードや効率化では達成しえない業務の質や社員意識の改革のたゆまぬ実践により、将来生き残れる企業体質を構築する。

謝礼金額の根拠はなんですか?

半日で 30、000円程度
根拠はQCサークルでの対外講演指導料(事例報告、手法勉強会、社外大会での講評者など)