消費財、ブランドビジネスにおけるPR、マーケティングコミュニケーションについてお話できます

  • コミュニケーション戦略

経験内容

アマゾンジャパンでは、Amazon.comの日本サイトの立ち上げメンバーでした。PR部門の立ち上げと部門確立、日本におけるアマゾンブランドの認知確立、啓蒙活動等、日本法人が黒字になるまでPR部門のヘッドを担った。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1993年からPR代理店での経験を経て、外資系企業でのPR、マーケティングの責任者を歴任。
また、PRのみならずマーケティングコミュニケーションまで、通算20年以上の経験を持つ。

どちらでご経験されましたか?

電通バーソン・マーステラ、日本シイベル・ヘグナー(高級時計ブランドのマーケティング部)、アマゾンジャパン(PR部門ヘッド)、ディアジオジャパン(海外酒類ブランドのマーケティング部)、Swatchグループ(Swatchマーケティング部ヘッド)、UBS Wealth Managment (富裕層マーケティング・コミュニケーション部)等

その時どのような立場や役割でしたか?

代理店以外の企業での経験は全て、マネージャー、ディレクターの職責で部門の責任者を担っていた。どの企業においても、年間予算に対し、売上げアップ、ブランド認知度アップ等、一定の成果を出している。