倒産・自己破産経験者のみが知る厳しさからの対応策をお話しできます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • HR(コンサルティング)
  • 経営者

中小企業を経営されている方の中には、厳しい状況に追い込まれ、法の力や弁護士への相談を考えている方も少なくないでしょう。ですが、何もかもを諦めて、弁護士へ任せてしまう前に、経営者が行っておくべきことは多くあります。
私自身、バブル全盛期~崩壊期という激動の中で、ゴルフ場経営へ携わる中で、民事再生法による倒産、ゴルフ場の譲渡、個人の自己破産を経験しました。当時は、今を生きるのに必死でしたが、その後、数々の経験を積む中で、「もっとこうしておけば良かったのか」と感じる部分が時間の経過で多く見えてきたのも事実です。
そんな、実際に倒産。自己破産を経験した私だから知る、「有利な手仕舞い方法」へ耳を傾けてみませんか?
ピンチは上手に乗り越えることで、チャンスへ変えることができます。
経営失敗の経験があるからこそ話せる、実践的な凌ぎ方で、未来をより良い形へ転換していきましょう。

その時どのような立場や役割でしたか?

財務・経営補佐の中枢のポジションにいました。
その後、No.2としてゴルフ場の経営に携わりました。
「会員対策」「銀行・債権者対策」「民事再生法の有利な使い方」「弁護士への上手な関わり方」「会社・会員にとって有利な手仕舞の仕方」などを、実際の身で経験しました。

この分野は今後どうなると思いますか?

ゴルフ場経営に関して言えば、典型的不況業種と言われ、デフレ産業になってしまっています。団塊世代の2025年問題も抱え、明るい出口が見えないのが現状です。
そのため、現時点では誰かが大きな改革を行わない限り、逆転の目は無いでしょう。

ですが、ゴルフ場という経済変動で大きく変化する業界を知ることは、すべての経営者にとってプラス(学習効果)になるでしょう。
ゴルフ場経営とは全く違うジャンルであっても、必ず生かせる部分があります。
厳しい経営でお悩みでしたら、まずはご相談頂ければと思います。

誇りに思う成果はなんでしたか?

金融機関の明と暗を知ったことです。今現在、経営困難なゴルフ場に資金を貸してくれる金融機関は一社もないでしょう。

晴天には喜んでカサを差し出すのに、どしゃ降りになった瞬間カサを取り上げるのが金融機関の常識なのでしょうがないのです。天気の良い日の顔色を鵜呑みにしてしまうのではなく、ビジネスパートナーとしてドライに付き合うことも大切だと、気付くことができました。

また、金融大変革で現代では金融機関も追い詰められ、変革を求められています。「今後金融機関がどう変わっていくのか」、そして「どう付き合っていくのが正解なのか」までを考え、身の振り方を考える必要があると体感しました。

得意な分野・領域はなんですか?

「資金繰り対処全般、攻めか撤退かの判断」
「銀行借り入れ交渉・債務不履行交渉」
「法的整理の有利な進め方」
「弁護士の上手な活用法・土壇場なので正義の弁護士より有利な弁護士を選ぶべき」
「経営者が覚えておきたい守りと心構えと良い意味での開き直り」

地域

地方都市 中部地方 アメリカオレゴン州などで、ゴルフ場経営経験等があります。

役割

財務・経営補佐の中枢のポジションにいました。その後、No.2としてゴルフ場の経営に携わりました。「会員対策」「銀行・債権者対策」「民事再生法の有利な使い方」「弁護士への上手な関わり方」「会社・会員にとって有利な手仕舞の仕方」などを、実際の身で経験しました。

規模

最大時500名の社員と子会社15社がありました。クライアントは大企業・中小企業・個人(会員資格含む)が相手でした

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1985年から経理財務 銀行との付き合い等を始め、多彩な財務経験を積みました。
信用金庫から都市銀行まで、幅広く付き合いがあったため、経営者と金融機関との関係や、上層部との交流もあり金融機関の裏側は熟知しております。
これらの知識を元に、弁護士との話し合い前に行うべく、シナリオや準備などについて、アドバイスいたします。

どちらでご経験されましたか?

ゴルフ場経営を行う中で、あらゆる倒産処理を含む実践危機対応について経験しました。

期間
1996年 〜 2007年頃
関連する職歴
  • SGGホールディングスグループ 前専務取締役CFO
  • SGGホールディングスグループ 営業部長~専務取締役

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

インターネットカスタマーサービス等の企業グループ / 現監査役(創業時より20年監査役です)


初めまして。 現在はインターネットカスタマーサービス等の企業グループ 現監査役(創業時より20年監査役)です。大阪市、四日市市、名古屋市、東京、USAオレゴン州ポートランドを活動エリアにしていた「浅野一男」と申します。 「ビザスク」では、私がこれまでに経験した様々な業種や、事業立ち上げ、ゴルフ場展開計画などの実績などを元に、これから中小企業の経営を目指している方や、新規事業先任者の方が出会うであろうリスクや失敗を防ぐべく、アドバイスをさせて頂いております。 事業経営は、運や業種の風向きの要素もかなりありますが、運だけでは成功できません。 どの業種であっても、経営を軌道にのせるために、必要なコツや行うべきこと、そして決してやってはいけないことなど、が成否を決めます。 私にはこれまでに、服地の検査員、販売、工員、土工、作業員、看板屋、営業といった下積みの仕事から、ゴルフ場の開設積極展開、伊藤忠商事紹介でのケーブルテレビ局開局、インターネットプロバイダーの立ち上げ、財務最高責任者CFOまで、幅広い経験がございます。 それだけでなく、実家の火事、バブル~バブル崩壊、倒産、連帯保証責任による自己破産など、人生における修羅場ともいえる困難をいくつも乗り越えてきました。 このように、数々の失敗の体験を経て、今の境遇へたどり着いた私ですが、失敗は学びになりましたが“誰もが苦い経験をした方が良い”と考えているわけではありません。 逆に、若い世代の方が遠回りせず成功するためにも、私の経験をお話しさせて頂き、“失敗のリスクを減らして頂きたい”と思っております。 今後、事業を興してみたい方。 新しい一歩を踏み出そうと思っている方。 そのチャレンジの前に、将来の展望や、経営についての不安などを話してみませんか? 現場で起こりうるトラブルの可能性や、今現在抱えている問題点の指摘、より良い形で事業を経営していくためのアドバイスなどを、親身になって行って参ります。 アドバイザー選びで迷ったら、是非経験・失敗と挫折・実績豊富な私へご相談ください。 成功を掴むための「知恵」や「経験談」を余すことなくお伝えいたします。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る