税理士、経営コンサルタント、起業コンサルタントにおける会社設立及び創業支援資金などについてお話できます

  • 資金調達/資本政策

経験内容

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1985年から企業役員、資金繰り役員を担当金融機関との折衝を繰り返す。
また、税務等の会計部門に精通

どちらでご経験されましたか?

中小企業(従業員100名)規模の企業及び会計事務所10年以上の経験

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

資金調達に成功した場面

その時どのような立場や役割でしたか?

経理部長権役員であり資金繰りを取り仕切る。

謝礼金額の根拠はなんですか?

一回だけではなく、企業としてアドバイスをするからにはその後の成果を見たい。ので、ワンポイントだけではなしに、これからの長いお付き合いをしていく上で顧問になることをお勧めたい。個人のお客様月額1万円~申告料は別、法人のお客様であれば月額2万円~決算料10万円~、相談のみ15000円/時

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

起業家、いわゆる会社初心者や後継者。
相続贈与でお困りの方、自己の資産価格がわからない方、特に相続贈与の対象価格の把握できていない方、これからの資産税の動向をアドバイスします。また資産望遠についてのアドバイスします

この分野は今後どうなると思いますか?

この税金という分野は、財政赤字化が進むにつれて増税化が進むと考えられる。従って、資産を効率のよい形に変換することの準備が大事になってくる。それは将来のためのライフスタイルにあったモノに変換させていかねばならない。つまり、今からしっかりしたシュミュレーションを描くことが必要です。