ブラジル・ペルーなどの南米雑貨・食品における輸入、通販、販売についてお話できます

  • ブラジル

経験内容

食品や雑貨を含めたブラジルやペルーとの繋がり全般、またインターネットショッピングの立ち上げ・運営方法について様々なアドバイスが出来ると思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年から約9年間、ブラジル・ペルーの雑貨や食品等の輸入実務、楽天・ヤフー・アマゾンなどのインターネットショッピングの立ち上げから販売実務、店舗企画・運営・実務経験。

輸入実績
ブラジル最大手のキッチン用品ブランドTRAMONTINA
ブラジルシュラスコ厨房機器メーカーSCHEER
ペルー老舗ワイナリーTACAMA
ペルーアルパカトップブランドKUNA
ペルー製菓大手CHOCOLATES

どちらでご経験されましたか?

有限会社キョウダイジャパン
アンヘル・ジャパン株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

経営者・責任者として企画立ち上げから実務まで全て携わってきました。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

ネットショップ立ち上げ6年目で月商2000万円を達成。大手チェーンレストラン200店舗への製品の納入。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

国内の南米業界に日本の流通経路やビジネス慣習を持った方がいなかったということ、また言葉の壁(スペイン語・ポルトガル語)です。スタートはインターネットを中心に日本市場に南米の商品を紹介していきお客様の方から我々の商品を見つけていただき声をかけてもらいました。今、現在は日本の流通経路の精通されている方々とのご縁をいただき活用して販路を広げております。また、南米と日本の間に立つことが出来るように私自身、スペイン語は習得しました。

この分野は今後どうなると思いますか?

直近ではリオ五輪などの影響で様々な分野で特需が生まれると思いますが、長い目で見てもアジアの次は南米が人・物・場所の観点で注目されてくると思います。