(非営利型)一般社団法人の設立、定款の書き方、登記の方法、非営利型の満たすべきポイントについてお話できます

  • 音響機器
  • 事業開発

経験内容

頂いた謝礼はアルペンスキー選手の強化費用として、当法人を通じて全日本スキー連盟に寄附いたします。

どちらでご経験されましたか?

一般社団法人 ジャスト・ラビング・スキー 理事

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2012年10月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

設立時理事として、登記に必要な書類作成、手続き一切を行いました。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

非営利型として立ち上げるために必要な条件を明確にするために、無料相談に応じていただける行政書士の方に質問するなどして調べました。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

ホームページ http://jls.or.jp/
定款 http://jls.or.jp/wp-content/uploads/2014/11/teikan.pdf

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

一般社団法人を立ち上げようとしている方
特に非営利型を考えている方

得意な分野・領域はなんですか?

新規事業開発、商品企画、商品化プロセスマネージメント、マーケティング全般


自己紹介

ソニー株式会社における27年6ヶ月間に、一般コンシューマー市場、B2B市場(放送局向け)の両方の事業領域において、事業戦略・商品企画・商品設計・マーケティングのエリアで数々のプロジェクトを経験してきました。ソフトウェア・エンジニアとして商品設計に携わった時代に身につけたソフトウェア関係の知識や経験は、プロジェクト・リーダーやプロジェクト・マネージャーとしてのその後のキャリアに非常に大きく役立ちましたし、100名を超える組織マネージメントに必要なリーダーシップのあり方についても日々考えてきました。数々の商品化プロジェクトの中には、それまで存在しなかったコンセプトを具現化した商品もあり、それらは驚きをもって迎えられ、最終的にはまったく新しい市場を創造するに至ったものもありました。「顧客視点」という言葉をよく耳にします。ここで言う「顧客」とは「近未来の顧客」です。今現在目の前にいる顧客に「何が必要ですか?」と尋ねても決して答えを得られるものではありません。まだ見ぬ近未来の顧客の満足度を最大化するために「想像力」と「創造力」と「チャレンジングスピリット」が必要とされるプロジェクトにこそ、自分自身の経験とスキルを最も活かすことができると考えています。

職歴

  • オフィスZ2O /代表

    2012/1 在職中

  • 一般社団法人 ジャスト・ラビング・スキー /理事

    2012/10 在職中

  • ソニー株式会社 /放送局用システム設計、VAIO事業戦略・商品企画等

    1983/4 2010/9