認知症介護における接し方、コミュニケーション方法についてお話できます

  • リハビリ

経験内容

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

8年間グループホーム勤務認知症の方に寄り添う。およびトレーニング型の認知症コミュニケーション講師歴5年

どちらでご経験されましたか?

うみのほし魚崎グループホーム(2ユニット)

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

日々、認知症の方に接している中で、この施設でよかったという言葉を、さりげなくだが、直接お聞きしたとき。講師として、後日、自宅や施設での認知症の方とのコミュニケーションが改善したという感謝の言葉を頂いたとき。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

うみのほし魚崎グループホーム

プロフィール詳細を見る


自己紹介

もし、認知症のご家族の介護が、徒労感や悲しみ、怒りの場から、安らぎや、癒しや、やさしさ、笑顔の場だったら、、ほんの少し会話の仕方を変えてみましょう!メルマガ「認知症家族介護とNLPコミュニケーション」 http://www.mag2.com/m/0001280350.html

アメブロ http://ameblo.jp/supikotiwakumoa/

公認日本バリデーション協会
バリデーションワーカー資格取得

バリデーションワーカーが出来ること
①個人に対するバリデーションの実践
②小規模のグループに簡潔なバリデーションのプレゼンテーションを行う
③バリデーションに興味がある人々への支援
 が行えます。

認知症の人とのコミュニケーションで悩みを抱えている方がおられましたら、説明⇒デモンストレーション⇒演習⇒トレーニングもしくは、スカイプによる支援を行いますので、
お気軽にご相談ください。

職歴

  • うみのほし魚崎グループホーム

  • グループホーム