集客(業態問わず)における「本質」という観点からの具体的な診断・助言・指導についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • 集客/セミナー

業態を問わず、事業に関する全ての要素は、総じて「集客」に繋げて収益を上げることに収束します。
経営者・被雇用者のどちらの立場であっても、その根本的な部分をコンサルティングすることで、様々な分野の方々に成果を上げていただいています。



(参考例)
・飲食店の創業段階からの起業協力。
・飲食店の収益拡大のために経営協力。
・ITサービスの企画段階でのアドバイス。
・士業の方への多角的な個人プロデュース。
・集客相談へ来た方への助言と新規事業の提案。
・企画事案の一時解体と再構築の提案。
・雇用人材の管理と教育に対する指導。
・営業サラリーマンへの具体的な個人指導。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
22歳で飲食店の支配人となってから現在までの15年間。
常に経営者目線で集客に向き合ってきました。



■ どちらでご経験されましたか?
過去は都内飲食店グループ(支配人⇒統括マネージャー)。
現在は自身の経営店にて集客を実践中です。
現在においては飲食店に留まらず、様々な業種に対してコンサルティング活動を行っています。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
集客には【誰に(ターゲット)、何を(商品・サービス)、どのように(販売促進)】という、3つの独立した観点を追及する必要があります。
多くの方は【どのように(販売促進)】のみを集客と捉えがちで、それこそが間違いの始まりであることに気付けていません。
集客相談における最良のタイミングは「企画の初期段階」ですので、事業の早い段階でお話しさせていただけると、最大限の成果を上げるアドバイスができると考えています。
※ご注意※
私のアドバイスに「その場凌ぎ」という発想はありません。
時には相談で持ち込まれた企画事案そのものを、根本的に否定することもあります。
そのため「本気で成功したい!」と強くお考えの方からのご依頼に限定させていただきます。



■ 謝礼金額の根拠はなんですか?
私自身が個人的に活動しているコンサルティング業務では、基本的に「30分=5,000円/税込」を頂戴しております。
ビザスクを通すことで謝礼から手数料が引かれることになりますが、相談者様にご負担いただく金額は同額にするべきと考え、この金額を基準とさせていただきました。
尚、私に対する初回コンサルティング相談は「ヒアリング→診断→助言(→指導)」といった流れを取らせていただくため、平均所要時間は2~3時間となっております。
アンケート協力だけでしたら平均所要時間は1時間です。
ご依頼いただく際は「30分=5,000円」を基準に、時間・金額の両方をご明記下さい。
(当日の相談が予定より長時間に及ぶ場合、超過料金をいただく場合もあります。あらかじめご了承下さい。)



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
http://ameblo.jp/lan-ebisu
自身の経営店と個人的なブログです。
あまり参考にはならないかもしれませんが、私の物事に対する考え方・捉え方の一面が読み取れるかと思います。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

wafu dining bar 欒 -Lan- / オーナー


東京・恵比寿で「wafu dining bar 欒 -Lan-」という和食居酒屋を経営しています。 http://r.gnavi.co.jp/ga8f200/ お店以外のことも含めたブログも公開しています。 http://ameblo.jp/lan-ebisu

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る