マーケティングにおけるコミュニケーション戦略構築のあり方についてお話できます

  • コミュニケーション戦略

経験内容

その他(経験の概要・特記事項)
2001年より電通にて、電子機器メーカー、電機メーカー、食品メーカー、オンラインバンク、自動車メーカー、地方公共団体インバウンド観光等の、マーケティング戦略の構築及び推進をディレクション。同時に、グローバルネットワークとの協業に基づき、アジア及ぶグローバルでのブランド構築とプロモーションをリード。その後、マーケティング視点から、ビジネス開発や、IT(ICT)の利活用プランのコンサルティングに従事。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2001年より2015年まで14年間

どちらでご経験されましたか?

電通

その時どのような立場や役割でしたか?

プランニングディレクター

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

内閣官房 / 政府CIO補佐官

プロフィール詳細を見る


自己紹介

東京大学工学部卒。三菱総合研究所にて、自動車、AVメーカー、電機企業等の事業改革や研究開発マネジメントのコンサルティングに従事。1999年からドイツ・ベルリンにて、現地企業との合弁事業の立上げに参画、日本企業の欧米進出等のコンサルティングに当たる。2001年帰国後、電通に場を移し、自動車、AVメーカー、食品メーカー等の、国内外におけるマーケティング及びコミュニケーション戦略の立案を指揮。2015年春より、内閣官房IT戦略室にてIT利活用戦略推進官として、我が国のIT戦略、中でもデータ流通環境の整備(オープンデータを含む)を推進。2017年4月より現職。2019年4月より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授。

職歴

  • 内閣官房 /政府CIO補佐官

    2017/4 在職中

  • 慶應義塾大学 /特任准教授

    2019/4 在職中

  • 内閣官房 /IT利活用戦略推進官

    2015/4 2016/12

  • 電通 /プランニングディレクター

    2001/5 2015/3

  • 三菱総合研究所 /コンサルタント

    1988/4 2001/4

  • MRI-SP Consulting GmbH /Consultant

    1999/4 2000/12