インターネットテクノロジーを活用した事業開発における事業企画、営業、集客、開発などの総合的なプロセス設計についてお話できます

謝礼金額の目安 (1時間あたり) 15,000

経験の概要

  • 得意な分野・領域はなんですか?

    不動産、教育、医療など。

  • いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2012年~2013年の間に不動産メディア事業部長を経験し、2013年~はメディアプロデューサー、新規事業企画、事業開発などを行っています。

  • どちらでご経験されましたか?

    2012年~2013年:株式会社リブセンス
    2013年~:株式会社リクルート住まいカンパニー

  • その時どのような立場や役割でしたか?

    リブセンス:不動産メディア事業部の部長として事業責任を負いながら、企画、メディアプロデュース、集客、営業、提携など、事業運営に必要な殆どの範囲を実務として行っていました。小さな組織だったので、決裁権を持ちながら現場で動くという貴重な経験を積んでいます。
    リクルート:現在は事業開発室に所属し、「業界を変革する」というスケールでの事業開発を行っています。数億円規模の予算を持ちながら、業界に対してどのようなアプローチを取ることで、業界を通じて消費者の方々を幸せに出来るのかを考え続けています。業界内の様々な関係者にお会いし、業界の構造を深く理解し、自社のリソースを活かしてどのような事業展開をすることがベストかというマクロの観点と、具体的なメディアやシステム開発及び営業・集客の実施というミクロの観点を両立させながら進めるという高難易度の仕事に取り組んでいます。

経験の詳細・特記事項

形だけのコンサルティングではなく、事業の目的や売上利益に立脚したインターネットテクノロジーの活用支援を志しています。これまでにも様々な業種・業界の方々にアドバイスしておりますので、先ずはお気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。無料メッセージの範囲で具体的に出来ることについてお話させて頂きます。

  • どんな人にアドバイスを提供したいですか?

    インターネットテクノロジーの活用が本業ではない方々に対して、テクノロジーを活かすことで事業がどのように発展するのかを提示したいと思っています。
    例えば、「投資家タイプの経営者が立ち上げたベンチャー企業」「リアルなサービス・製品で大きな事業を運営しており、これからITを取り入れたいと思っている大企業」などの方々であれば、実績的にも価値のある提案が出来ると思っています。

この知見が必要な方にシェアしてみませんか?

菅野 流飛


■職歴 ・2013年9月~  リクルート住まいカンパニー(東証一部上場企業)  業務内容:メディアプロデューサー、事業開発、プロジェクト/プロダクトマネジメント  役職:プロジェクトリーダー ・2012年2月~2013年8月  リブセンス(東証一部上場企業)  業務内容:メディア事業部長  役職:事業部長 ・2009年10月~2012年1月  Speee(創業3年目に入社)  業務内容:SEOディレクター、リンク構築  役職:チームリーダー ■スキルセット ・マーケティング  SEO、ウェブ広告(リスティング、ディスプレイ、フェイスブック広告など)、オウンドメディア、コンテンツマーケティング ・メディアプロデュース  メディア要件定義、開発マネジメント、KPIベースのメディア運用 ・事業企画  市場調査、事業計画作成、プロダクトマネジメント、コンセプトメイキング ・得意領域  不動産(賃貸)、教育、ITベンチャー

プロフィール詳細を見る

  • 経験を登録する