メンタルヘルスについて社内体制、休職、復職時対応、社員の人生における両面のデメリット等についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 10,000

経験内容

  • 労務管理/メンタルヘルス

向精神薬、抗うつ剤、睡眠導入剤などの服用については、社員のケアを通じて、臨床に近い経験があります。そして、街中のメンタルクリニックに一度立ち寄ったことから、個人も家族も、社会的に崩壊してゆく悲劇を目の当たりにしてきました。一度、投薬治療、自宅療養にかかると、その所要期間に対して、正常復帰まで3~4倍の月数がかかります。半年休職なら、最低でも1年半~2年はかかります。もちろん、管理職などの場合は、立場的に戻れない、収入ダウンは回復できない場合がほとんどでしょう。働き盛りであれば、両親へ、奥さんへ、子供へ、(今後の家族計画にも)人生のマイナス損失は計り知れないです。最初にふらりと立ち寄ったメンタルクリニックから、悲劇は始まっているのです。したがって、「ストレスチェック制度の法制化」は、とても大きなリスクをはらんでいます。国家規模で社内の弱者を助けるどころか、組織から排除する会社の口実になりかねません。そのためにも個人単位で日ごろの食生活、運動、睡眠の3つのサイクルを健全に回して、人間関係に必要以上に囚われない心理構造を作ることが肝要です。メンタルタフネスを高めることは、正面からとらえて理解すれば実現できます。皆さんにすこしでも役に立てるなら、人事担当として現場目線で、また悩める社員を応援したい気持ちです。(業界経験として訪問販売営業、店舗運営、教育事業、建設業などの、大企業から零細ベンチャーまで、職種経験も豊富です)



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
8年前~現在、産業医診断、心療内科診断立ち合い、対応人数30名ほど、自宅訪問、復職支援プラン、再休職、休職満了、退職対応など。



■ どちらでご経験されましたか?
大手通信キャリアの関連子会社 従業員120名



■ その時どのような立場や役割でしたか?
人事総務部 健康管理担当者 安全衛生委員会事務局



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
病状回復し復職した社員がのちに活躍していること。管理職にまで登用されたこと。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
メンタル不調を起こす、会社としての原因はどこにあるのか。部署の組織問題。上司のマネジメントのあり方、成果主義評価。将来の事業ビジョンのあいまいさ。個人の担当業務の責任範囲。キャリアプランの不透明さ。成長環境が見つからないなど。環境改善を、部署独自の目線にたって、相談、改善、検証を繰り返して、全社共通の認識を階層ごとに深める施策を講じた。少しずつ、メンタル不全の予防を図ることができるようになった。



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
個人ブログ「夜明けの人事マン」カテゴリー別一覧
>メンタルヘルス(8)
http://ameblo.jp/midosaka/themeentrylist-10006133858.html



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
人事担当者。直接にメンタル不全の社員に関わる方。メンタル不全に状況にある社員様。現在の精神医療の複雑さ、投薬依存の治療について、減薬断薬など、疑問と不安をもっている方へ。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
製薬業界と、精神医学の権威者、街中のメンタルクリニック、相当に根深い利権構造がはびこっています。自殺大国(3万人+不審死人数=年間10万人)の大半は投薬依存の原因が事実ですが、マスコミで公開されない背景に何があるのか。同様に常軌を逸した殺人事件なども、投薬歴ある加害者の比率は多いわけです。精神の健康は、正しい予備知識を増やし、健全な働きかた、人付きいなど、自己防衛するしかないようです。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


ヒューマニズム志向の営業マン。街中の空きビル、空き店舗を再活用し人々がつながる場所へ。古民家再生、シェアリング経済、インバウンド活用、地方創生、ワークスタイル変革、メンタルヘルスまで。若者のために明るい未来の日本を創りあげるmため・・・今できることに、日々奮闘中です!喜楽によろしくお願いします。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る