インド・南西アジアへの海外進出、貿易取引における規制、制度、商慣習、手続きについてお話できます

  • インド

経験内容

助言、指導、支援可能な業務は次の通り。
・契約作成指導・契約書作成
・合弁契約交渉
・現地法人設立
・行政当局への申請/認可取得
・現地従業員雇用
・生産体制構築
・販売ルート開拓

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1983年から2016年迄、33年間の経験

どちらでご経験されましたか?

二チアス株式会社での42年間の海外事業遂行、そしてその後のジェトロ(日本貿易
振興機構)での5年間の相談・支援業務

その時どのような立場や役割でしたか?

20年間に亘る駐在期間で、駐在員事務所長、現地法人社長等に従事

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

2004年から2009年にかけて、インドで自動車部品会社を開設、南部チェンナイに
工場を建設、現地日系自動車メーカーへの納品開始。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

現地行政当局との交渉を通し、許認可を取得。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

特に無し。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

インド・南西アジアへ進出を検討する企業に、課題、問題、具体的な実務について
助言し、支援を行う。

この分野は今後どうなると思いますか?

インド・南西アジアは、中国、東南アジアに取って替わり、大市場としての魅力が
増し、同地域以西の中近東・アフリカへの輸出拠点と成り得る。

謝礼金額の根拠はなんですか?

筆者の経験・知見を、これから海外進出する若手企業に継承すべく、金額に拘らず
開示してゆきたい。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

独立行政法人日本貿易振興機構 / 貿易投資アドバイザー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

慶應義塾大学を卒業後、42年間に亘り工業製品・自動車部品のメーカーにて海外事業に携わった。 海外
駐在は、ブルネイに2年間、シンガポールに7年間、マレーシアに6年間、そしてインドに5年間で、主な
業務は会社/事務所の立上げ/運営/経営等である。 その後、日本貿易振興機構にて「インド・南西
アジア担当貿易投資相談アドバイザー」として多数の企業の同地域への海外進出を支援、貿易促進の相談に
応じてきた。

職歴

  • 独立行政法人日本貿易振興機構 /貿易投資アドバイザー

    2010/6 2016/3

  • ニチアス株式会社 /海外事業部管理部長

    1968/4 2009/1