あらゆる業界における人事評価制度の設計と運用の改革についてお話できます

  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1993年から現在まで20年以上

    どちらでご経験されましたか?

    アクセンチュア、アーサーアンダーセン、日本総合研究所、セレクションアンドバリエーション(現職)

    その時どのような立場や役割でしたか?

    150社以上の人事制度改革において、プロジェクト責任者としてクライアントの課題について直接的に解決

    得意な分野・領域はなんですか?

    事業戦略を実現するための行動変革
    業績達成のための目標設定とマネジメント構造の構築
    従業員をモチベートし、自ら動けるようにするためのインセンティブ設計
    行動心理学に基づく気付きやナッジの仕組み開発

    この分野は今後どうなると思いますか?

    2010年以降の人事は、経験則ではなく、科学として発展しつつあります。
    特に行動心理学分野の影響は強く、単なる評価報酬制度を超えた仕組みが有効に機能しはじめています
    また、大量の人事データをわかりやすく活用できるように蓄積し、エビデンスに基づく経営改善につなげていくことも必須となりつつあります

    誇りに思う成果はなんでしたか?

    ビジネスモデルに最適化した行動・業績評価とインセンティブの仕組みにより、売上を5倍以上に拡大(300億円を1500億円以上にしたサービス業、60億円を4年で300億円にした飲食業、などの実績多数)
    短期間で新たな経営層を抜擢・育成させた行動評価と教育の仕組み(売上3000億円以上の上場メーカーなど)

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    セレクションアンドバリエーション株式会社 / 代表取締役

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    【著書】
    出世する人は人事評価を気にしない(日本経済新聞出版社)2014年1月発行

    7日で作る新人事考課(明日香出版社)2014年2月発行

    年収1000万になる方法知ってるんだが、なにか質問ある? (impress QuickBooks) 2014年1月発行

    うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ(東洋経済新報社)2012年10月発行

    職歴

    • セレクションアンドバリエーション株式会社 /代表取締役

      2011/10 在職中

    • グロービス経営大学院 /准教授

      2017/4 在職中

    • 株式会社ファイズ /社外取締役

      2016/9 在職中

    • 日本総合研究所 /主任研究員

      2002/6 2010/9

    • Arthur Andersen /Manager

      1998/4 2002/4

    • Accenture /Senior Consultant

      1993/5 1998/3