自動車部品の海外生産工場における生産管理のレベルアップの進め方・課題・対応についてお話できます

  • 生産/調達
  • 生産管理
  • 経験内容

    海外生産拠点のオペレーションをどのようにレベルアップするか。国内工場への適用(逆輸入)も。
    中国工場:ハンディ端末を活用した在庫/棚卸管理システムの企画~導入事例。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2005年~2014年

    どちらでご経験されましたか?

    本田技研工業の子会社(プレス~溶接~組立)、独立系自動車部品製造会社(鋳造~機械加工)

    その時どのような立場や役割でしたか?

    プロジェクトのアドバイザー、システム企画・開発・導入プロジェクトのリーダー

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    生産管理のガイドラインが出来、国内工場にも応用できたこと。
    中国工場へ在庫・棚卸管理システムを導入し、成果が得られたこと。

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社シーエーエム / 代表取締役社長

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    自動車産業(完成車、部品製造)におけるコンピューターシステムの企画・開発・導入プロジェクトリーダーを経験。
    生産管理・工程管理・部品調達が担当領域。
    海外製造拠点(英国・米国・中国)へのシステム企画・開発・導入の実績あり。

    現在は、サービス付き高齢者向け住宅の運営をやっています。

    職歴

    • 株式会社シーエーエム /代表取締役社長

      2014/12 在職中

    • 株式会社アーレスティ /管理主幹

      2012/4 2014/10

    • 日本アイ・ビー・エム株式会社 /次長級

      2007/4 2011/9

    • ユタカ技研工業株式会社 /アドバイザー

      2005/4 2007/3

    • 本田技研工業株式会社 /LPL(Large Project Leader)

      1980/5 2002/9