様々な業界における人工知能のビジネス活用についてお話できます

  • 人工知能/AI

経験内容

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2014年以降

どちらでご経験されましたか?

株式会社NTTデータ経営研究所

その時どのような立場や役割でしたか?

プロジェクトマネージャーとして、企画から遂行までを実施。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社NTTデータ経営研究所 / マネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

慶應義塾大学大学院理工学研究科開放環境科学専攻コンピュータ科学専修修了。大手シンクタンク、大手WEBサービス企業を経て、2014年より現職。情報通信分野における先進技術動向・社会動向の分析と構想、さらに、人工知能技術やエージェント技術の社会実装に向けた実証やコンサルティングを中心に活動。人工知能技術を中心とする情報技術全般、技術・市場観点での新規事業立案支援、シナリオプランニング、テレワークによる働き方変革等。

新聞や専門誌への寄稿多数。

【日経産業新聞】レクチャーシリーズ ー人工知能が創る未来ー
(2) IoTの基盤技術に(2016年2月25日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture02.pdf
(3) 実践力付け企業へ進出(2016年2月26日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture03.pdf
(4) 深層学習 進化のアクセル(2016年2月29日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture04.pdf
(7) 対話エージェント 進化続く(2016年3月3日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture07.pdf
(10) ベンダー、ニーズ創出がカギ(2016年3月8日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture10.pdf
(20) 機能不全への備え不可欠(2016年3月23日)
https://www.keieiken.co.jp/pub/articles/pdf/lecture20.pdf

【日刊工業新聞】コラム -ロボット発産業革命ー
AIの産業へのインパクトー製造・IT企業連携 早急に戦略を(2015年11月20日)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00365368
※三治信一朗氏との共著

職歴

  • 株式会社NTTデータ経営研究所 /マネージャー

    2014/2 在職中

  • 株式会社三菱総合研究所 /研究員

    2008/4 2012/3

  • NTTコミュニケーション科学基礎研究所(日本電信電話株式会社) /訪問研究員

    2006/8 2008/3