M&A、投資から経営統合、経営改善、経営管理と事業及び経営全般についてのプロフェッショナルであり、海外折衝の経験も豊富

アドバイザー

氏名:開示前


■ キャリアとして一貫してM&A、投資から経営統合、経営改善、経営管理と、事業及び経営全般について携わっており、当事者としての知識と経験があるプロフェッショナルであると自負しています。これまで事業再建のような難しい環境で、組織を引っ張るリーダーシップを発揮し、成功裏に導いています。海外企業においても、国内企業においても、柔軟に力を発揮し、多様性を尊重し、人材を育てグローバルなビジネス環境で事業推進をしてきました。
■ 事業投資やM&Aを進めるためには対象企業を俯瞰して見ることが求められます。財務、事業、人事と社員のモチベーション、経営陣の資質と報酬、内部統制とコンプライアンス、リスクの所在、資本コスト、将来の成長と全てを見て投資の判断をします。何が適切で妥当か、どこを改善するべきかを見極めた上で行動してきた経験があります。
■ 事業家管財人として、更生会社の代表となり、更生計画を策定した上で、事業と内部体制を再構築し、企業の早期再建を実現しました。社員には更生会社の社員であることの後ろめたさがありましたが、事業に自信を持つことにより、モチベーションを高め、困難を乗り越えることができました。
■ 上場会社の取締役、社外取締役、執行役員として企業価値の向上に資してきました。アドバイザーとして数多くの企業の経営陣に助言をしております。
■ 多くの企業では海外展開は大きな事業機会で、成長のためには推し進めなくてはなりません。海外との折衝では、意思を正確に伝えることはきわめて重要で、事業の成功を左右します。情報伝達手段は多面化しているが、正確さは会話だけではなく、文章にも求められます。少年期の海外生活、留学、海外勤務、海外相手のビジネス、英語での大学講師としての経験で、英語で高いコミュニケーション能力を持っており、多様なバックグラウンドの人を相手に、どのような状況でも正しい理解の上で物事を進めることができます。
■ 大凡10年単位でキャリアを変えてきており、パイオニア的な仕事をもしてきています。新しい環境に対応し、柔軟に力を発揮し、多様性を尊重しながら活動をしてきました。これまでハンズオンで問題を解決し、新しいことを作り上げてきました。大学で学生を相手に企業とビジネスの基本を教えており、人を啓発し、育てることに意欲をもって進めています。
■ コマナレッジ合同会社の代表として経営コンサルティング及びM&Aアドバイザリー業務を行い、企業が目標を実現するための支援を行ています。(https://www.kommaknow.com/)
■ 企業の経営方針、事業に対する姿勢、企業文化について理解を深め、尊重をした上で、多様な分野での知見と経験を生かして、問題について考え、解決のための道筋を一緒に作ります。

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

海外との交渉やコミュニケーションを成功裏に導くために、実務的に支援することができます。


職歴

職歴:開示前

謝礼金額の目安

問い合わせ

取引の流れ


似ているトピック