募集終了 【アンケート調査】「精神面での障がい診断」を受けたご経験のある方に向けたサービス開発ニーズ

募集内容

※当公募は、ビザスクが法人クライアントに代わり実施する有償アンケート(本調査)のための「事前アンケート」です。

【相談の背景】
昨今「障がい者の法定雇用率の上昇」や「精神障がい者が障害者雇用義務の対象となったこと」などから、精神障がい者の求人件数が増加傾向にあります。しかしながら、定着率が比較的低いことが社会問題として認識されています。

そういった背景のもと、精神障がいをお持ちの方の「現職での仕事の継続」や「復職」を行う上でのメンタルヘルス面でのサポートに関するサービスを検討しており、過去に以下の様な病名で診断をされたご経験のある方から「アンケート」形式でサービスへの率直なご意見を伺いたく思っています。
 ※アンケートは匿名でございます

【想定するご経験】
①現在お仕事をされていらっしゃる方でかつ
・「気分障害(うつ・躁うつ病などの総称)」と診断を受け、手帳を持っていらっしゃる方、あるいは
・「統合失調症」と診断を受け、手帳を持っていらっしゃる方
②「障がい者雇用」として現在お仕事されていらっしゃる方

-------------------------
【応募時の事前アンケートに記載いただきたいこと】
1 該当のご経験はいつ頃か
2 職場内のコミュニケーション方法・感じている事
3 就職後に支援機関から受けたアフターフォローについて感じている事
4 アンケート調査を行う際、ご協力いただけるか
-------------------------
【本調査をご依頼する場合の概要】
実施時間:15~20分程度で終わるアンケート調査
実施時期:実施の場合は12月中
実施方法:WEB上のアンケート
内容:①職場の人とのコミュニケーションの仕方 ②支援機関のサポート

※プライベートに関わるデリケートなテーマになります。下記、ご了承いただける方のみご回答ください。
・ご回答内容は、法人クライアントへ提供されます。その際、お名前・ご経歴等、個人を特定できる情報は含まれません。
・募集人数を上回る応募があった場合には、本調査へのご依頼に至らない場合もあります。

ご提案時にお教えいただきたいこと

  1. お仕事に従事されていらっしゃった時期について次の中から選択ください。
  2. 次の中から回答いただけるテーマについて選択ください。
  3. 仮に12月中にアンケート調査をご依頼させていただく場合、ご協力いただけますでしょうか。  ※アンケート調査内ではご本人のお名前・ご経歴は一切紐づけを行いません  ※本回答を持ってアンケート調査を確約するものではございません

掲載日: 2019/12/10

この公募は、法人契約クライアントに代わり
ビザスク担当者が投稿する
フルサポート形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. 依頼者との個別の事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。
  日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

Q. 謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

A. 完了報告日の翌月末に、ビザスクから指定の口座へお支払いします。

その他の公募案件

もっと見る