医薬品創薬研究所の消耗品のストックと使い方について話をお聞きしたい

謝礼金額 15,000 30,000

概要

【依頼背景】
医薬品の創薬研究所における消耗品のストックと使い方について調査しております。
創薬の研究においては、手袋、ピペット、シリンジなど大量に使うと思いますが
多様に種類があるものをどのようにストック、運用しているのか、お話をお聞きしたいと思っております。
一般的には、消耗品倉庫/研究室の近くの倉庫/研究室内にストックしていると思いますが
それらの倉庫が多重化しており、効率化できないものかと考えております。

【依頼内容】
研究所の消耗品の運営管理について知見のある方にお話をお聞きしたいと思っております。
研究者にとっては利便性とトレードオフになるかもしれませんが、限られたスペースにて研究を
行っていただくためには、ある程度効率的な倉庫の配置が必要だと思っております。
例えば、研究棟のあるフロアに無人コンビニのようなものをおいて、そこから研究者が必要に応じて
消耗品をもっていく、自動販売機のようなものを設置してそこから取り出すなど、どのような形が効率的な運用なのか検討したく、まずは一般的な運用方法をお聞きしたいと思っております。よろしくお願い致します。

【提案時にご記載いただきたいこと】
・製薬会社の研究所運営の経験
・製薬会社での同様のワーキンググループなどで効率化の検討の有無など

【依頼主について】
当方はコンサルティング会社です

謝礼金額
15,000 30,000
所要時間
1時間
募集人数
5人
面談方法
対面or電話
面談場所
東京
募集期限
2019/12/13 (掲載日 : 2019/12/02)

関連カテゴリー

この案件に提案をしませんか?

提案は依頼者本人のみに送られます

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    銀行振込をご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

謝礼
金額
15,000 30,000
所要
時間
1時間
募集
人数
5人
面談
方法
対面or電話
面談
場所
東京