少額短期の就業不能保険について伺いたい

募集終了

概要

【依頼背景】
現在、少額短期保険で就業不能保険の商品を企画しようと考えているのですが、そもそも就業不能保険へのニーズがどれくらいあるかから調査したいところです

【依頼内容】
下記(全部でなくとも)について伺いたいと思っています。

①市場
・セグメント:就業不能保険は、どのような層にニーズがある商品か
- 会社/個人事業主とGLTD有無の2軸で分けるのは正しいか
・個人事業主で就労不能保険に入っていない場合、どんなことが起きるか
- 他にどのような軸でセグメントが分かれているか
・保険加入率:下記写真の数字が不明な点を埋める(※上で違うセグメント分けがあればその分類でも)
- GLTDへの加入者数
- 就労不能保険への加入率
・生保/損保/県民共済・生協・JA等 別
・個人事業主の中で、加入率が高い/低い業種はあるか
- 加入率が低い理由(※10%~20%程度の想定)
・GLTD/通常それぞれ
・認識されていないだけなのか?なぜ認識されていないのか?
・GLTDが導入されている企業はどこか(大企業がメイン?)
導入のハードルは何か(企業の負担が重い?)

②参入プレイヤー(競合)
・保険商品の差別性:各社何を売りにしているか
・参入障壁はあるか
- 特定のデータの保有 等
少額短期保険での参入プレイヤーはほぼいないように見えるが何故か

③リスク細分型保険の設計可能性
・会社ごとに応じたリスク細分型保険を作ることを検討しているが、どんなデータがあれば保険設計が可能か
- 例えば従業員の労働時間、ストレスチェックのデータと実際に就労不能となったかの診断結果があればできるか
・必要なデータの粒度/数
- (匿名化された状態で)従業員1人1人につき上記データがあれば設計可能か
- 何従業員くらいのデータが最低必要か
・何かハードルとなりそうなこと

【提案時にご記載いただきたいこと】
アドバイザー様の経歴
・XX会社のXX部門で、働いていたため上記の質問に答えられる 等

上記の質問にどの程度答えられるか
・数値に関しては具体的な値もわかる/これまでの経験上のだいたいわかる 等
・①のXXの部分は経験がないため応えられないが、その他は回答可能 等

【依頼主について】
コンサルティングファームにて、少額短期保険について調査している

謝礼金額
10,000 25,000
所要時間
1時間
募集人数
3人
面談方法
対面or電話
面談場所
東京
募集期限
2019/12/06 (掲載日 : 2019/11/29) 締切間近 募集終了

関連カテゴリー

募集終了
この公募案件の募集は終了しました

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    銀行振込をご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

謝礼
金額
10,000 25,000
所要
時間
1時間
募集
人数
3人
面談
方法
対面or電話
面談
場所
東京