募集終了 建築用接着剤、シーリング材の耐久性向上の手法について知見をいただきたい

募集内容

【依頼背景】
標記材料向けに長期耐久性(耐候性、耐熱性など)を向上するための改質方法について有識者のアドバイスをいただきたい。

【依頼内容】
以下についてのアドバスをお願いします。
①改質対象接着剤、シーリング材
 ・無溶剤型変成シリコーン系、ウレタン系
②長期耐久性向上の改質手法について
 ・改質樹脂の設計技術(ポリマー種類の選定、改質樹脂ブレンド際の相溶性調整など)について
 ・配合剤(光安定剤、熱安定剤、架橋剤など)の選定、処方など配合技術について
 ・ポリマー設計について:ベースポリマーの設計、改質
③市場動向
 ・標記材料の技術開発動向(長期耐久性向上以外の)について

【提案時にご記載いただきたいこと】
標記材料の耐久性向上について、改質樹脂やポリマー側の設計などの提案、または配合技術系、もしくは両面からのご提案かをご提示いただきたくよろしくお願い致します。
また、お話いただけれるのであれば、建築関係(ハウスメーカー、ゼネコンなど)者様からの市場動向情報などもお願いいたします。

【依頼主について】
化学系製造業です。

掲載日: 2019/11/21

この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. 依頼者との個別の事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。
  日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

Q. 謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

A. 完了報告日の翌月末に、ビザスクから指定の口座へお支払いします。

その他の公募案件

もっと見る