募集終了 海外無線機を日本で使用する方法について詳しく聞きたい

募集内容

【依頼背景】
映像業界で仕事をしています。海外のプロダクションが技適が取れていない無線機を使っているケースがあるが、どのような申請を行い、使用しているのか知りたい。特別な申請を行い使用していると聞くが、同様の事が日本のプロダクションでも可能かどうか。

【依頼内容】
海外無線機を日本で使用する方法について詳しく聞きたい。

【提案時にご記載いただきたいこと】
「技適外」で無線機を使用する方法について。
無線の特別使用申請について、電波管理局・総務省との折衝経験が豊富な方からアドバイスをいただきたい。

【依頼主について】
海外製品を専門に扱う商社の代表です。

掲載日: 2019/11/01

この公募は、個人利用の依頼者による
セルフマッチング形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルはビザスクの人とおこなうのですか?

A. ビザスクをご利用いただいている依頼者、チームプラン利用法人もしくはクライアントとご実施いただきます。
  提案後、事前の相談が開始されると、お相手の氏名や社名が開示されます。

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. サイト上でメッセージをやりとりいただき、実施日時・場所・方法を合意後、
  ステータスが「実施確定」となった時点でスポットコンサルの実施が確定となります。

Q. 謝礼はいくら受け取ることができますか?また、謝礼はいつ振り込まれますか?

A. 記載の金額をベースに、双方合意の上で謝礼金額を決定いただきます。
  謝礼金額にはビザスク利用手数料が含まれております。公募でご提案いただく金額の70%が受取謝礼になります。
  謝礼はご指定の口座へ、完了報告日の翌月末日にビザスクからお支払いいたします。

その他の公募案件

もっと見る