募集終了 風力発電の開発トレンド・適用安全規格

募集内容

【依頼背景】
風力発電に応用できるユニット製品の開発を計画しており、開発ターゲットを明確にするため回路ブロック構成、仕様等の開発トレンドに知見のある方を探しています。

【依頼内容】
以下のような風力発電に関する技術情報を入手したく。
・ローターコンバータ、グリッドコンバータ、ブレーキチョッパ等で扱う電圧・電流がどの程度を想定すればよいか
・使用されるIGBTのトレンド(パッケージ、 定格電圧、 定格電流)
・スイッチング方式は2レベル or 3レベル のどちらがトレンドか
・空間・沿面距離はどの安全規格が適用されるか
・陸上用と海上用でどんな違いがあるか

【提案時にご記載いただきたいこと】
・実務経験の内容
・実務経験の年数
・安全規格への適合必要製品に関する経験有無

【依頼主について】
電源製品を開発しているメーカーです。インフラ関連用途を含む複合電子ユニットを開発する技術に所属しています。

掲載日: 2019/10/08

この公募は、個人利用の依頼者による
セルフマッチング形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルはビザスクの人とおこなうのですか?

A. ビザスクをご利用いただいている依頼者、チームプラン利用法人もしくはクライアントとご実施いただきます。
  提案後、事前の相談が開始されると、お相手の氏名や社名が開示されます。

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. サイト上でメッセージをやりとりいただき、実施日時・場所・方法を合意後、
  ステータスが「実施確定」となった時点でスポットコンサルの実施が確定となります。

Q. 謝礼はいくら受け取ることができますか?また、謝礼はいつ振り込まれますか?

A. 記載の金額をベースに、双方合意の上で謝礼金額を決定いただきます。
  謝礼金額にはビザスク利用手数料が含まれております。公募でご提案いただく金額の70%が受取謝礼になります。
  謝礼はご指定の口座へ、完了報告日の翌月末日にビザスクからお支払いいたします。

その他の公募案件

もっと見る