募集終了 地方自治体の役職者と効率的にアポイントを取る方法を知りたい

募集内容

【依頼背景】
東京都内の福祉課役職者様に対し、
就労支援用の携帯電話の情報を訴求したい

【依頼内容】
地方自治体の役職者向けの営業経験のある方に、
東京近郊の地方自治体役職者と効率的にアポイントを取る手法をお聞きしたいです。
事前に役職者の名前や名簿の確認方法があれば、手法もお伺いしたいと考えています。

なお、営業先の対象は福祉課の課長や査察指導員様となります。
※TELアポでのお名前確認は、時間短縮の点からあまり考えておりません。

(注)現職の公務員の方のご応募はご遠慮させていただきます。申し訳ございません。

【提案時にご記載いただきたいこと】
・地方自治体での営業経歴や、対象としていた地域
・営業をされていた課名

【依頼主について】
通信会社の営業担当
主に役所の福祉課や母子生活保護、更生保護施設を担当

掲載日: 2019/08/26

この公募は、個人利用の依頼者による
セルフマッチング形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. 依頼者との個別の事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。
  日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

Q. 謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

A. 完了報告日の翌月末に、ビザスクから指定の口座へお支払いします。

その他の公募案件

もっと見る