外国人エンジニア(プログラマー)のトレーニング、転職支援などについてアドバイス、ご協力

募集終了

概要

【依頼詳細】
はじめまして。
私はインドネシアのバリ島というところでWebやアプリの開発を行う企業を経営しております。
インドネシアでは2.6億人という大国でありながら、発展途上であり、まだ貧富の差も激しいということで、ITの力で社会に貢献していくことを目指して日々仕事に励んでおります。

これまでは受託開発をメインに行ってきたのですが、会社の発展と社会への貢献を見据えてプログラミングの教育・転職支援を行う事業に事業ドメインを拡大できないかと考えております。

具体的には下記のようなことを検討しております。
①インドネシア人の16-30歳あたりをターゲットにしたphpなどのプログラミング教室、ブートキャンプ
②インドネシア人の16-30歳あたりをターゲットにしたphpなどのプログラミングオンライン講座
③インドネシア人プログラマーへの日本語教育+日本・海外への転職支援
④日本人向けバリ島でのphpなどのプログラミング留学
⑤インドネシア人の子供向けにScratchなどのプログラミング教室

これらを実行していくにあたり、弊社では多くのプログラマーを抱えており、これまでも社内でトレーニングしてきておりますので、インドネシア人向けに教育をしていくところはなんとか現在のリソースで実行できると考えているのですが、より優れた教育カリキュラムの策定や、転職紹介先の開拓について詳しい方にお話を伺いたいと考えております。

また日本人向けのIT留学事業として日本人に教えていくとなると、経験のある日本の方に協力していただく必要があると思っております。

その辺りの知見があり、アドバイスや人脈作りで、もしくは具体的なビジネスパートナーとしてご協力いただける方がいらっしゃれば、ぜひ相談させていただきたいと思いご連絡させていただきました。

日本をはじめ先進国で問題となるIT人材の不足、インドネシアで問題となるIT人材の技術力不足を改善する一助になればと考えております。

ご連絡いただければ幸いです。

【事前に伺いたいこと】
これまでのご経験や実績
具体的にどのようなご協力をいただけそうか。

【依頼主について】
私は5年前にインドネシアへ渡り、ソフトウェアハウスを起業しております。現在会社は30人規模の会社で、社員の大半がエンジニアやデザイナーとなっております。
社会の問題をICTの力で解消していくことに強い関心を持っております。
どうぞよろしくお願い致します。

謝礼金額
10,000 15,000
所要時間
1時間
募集人数
3人
面談方法
電話
募集期限
2019/03/31 (掲載日 : 2019/03/18) 募集終了

関連カテゴリー

募集終了
この公募案件の募集は終了しました

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    謝礼のお支払い方法は、①銀行振込②提携NPOへの寄付からご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

謝礼
金額
10,000 15,000
所要
時間
1時間
募集
人数
3人
面談
方法
電話