AIモデル構築における各種ノウハウについて

募集終了

概要

【依頼詳細】
AIモデルを構築する上での各種ノウハウについてお聞かせください。システム会社に所属しており、AIモデルをお客様へ提案する立場にあります。AIモデル構築時に頻繁に課題となる事項について、その解決方法やノウハウをお伺いしたいです。
開発組織ではありませんが、AIに関する一通りの情報(一般論やWEB公開されている情報)は把握していますので、アドバイザ様の実体験を伴う具体的なノウハウをお伺いしたいです。

・オープンデータを用いたAIモデルの構築
 例:個社の融資実行可否を判断する融資審査モデル
 →保有データだけではモデル精度がでないためオープンデータを利用することを検討しているが、個社によってデータ有無に差異があったり、データの更新タイミングが異なるなど、データの信頼性・画一性に課題がある。
 →オープンデータは様々あるが、信頼性、精度の面から商用サービスで利用できるレベルにあるものは少ないように思う。有効なオープンデータに関する情報。

・机上でのAIモデルの効果見極めノウハウ
 AIモデルのPoCを行うために、お客様からデータ提供を受けようとするが効果が出るかわからないため提供に難色を示されることがあります。データ設計書レベルの情報で精度がでるか、パラメータの影響度の把握ができるかなど、机上である程度の見極めをするためのノウハウ

・少ない学習データでのモデル精度向上
 次のような状況における対応ノウハウ
 ①学習データの絶対数が少ない場合
  →人手で類似データを作成するなどは理解できますが、審査モデルなどにおいては学習データとしての信頼性を欠く懸念がある。それらを踏まえたデータ増幅方法。
 ②正負の偏りががる場合
  →過多となっているデータをある程度削減して正負バランスを取るなどは理解しています。例えば、正10,000 負3と言ったバランスの場合のモデル構築方法

・1つのモデルから複数の目的変数を導出する方法
 通常、1モデルにつき1つの目的変数を導出すると思いますが、相互影響のある複数の目的変数を1つのモデルから導出する方法。
 例:最も効果的な営業タイミングと営業商品など

【事前に伺いたいこと】
・ご経験されたプロジェクト内容と期間
・プロジェクトにおける立場
・質問事項個別の回答可否
・スポットコンサル時の録音可否
(※短時間で効率的なヒアリング実施のため)

【依頼主について】
システム構築、提案を行う会社に所属しています。デジタル化推進を目的とした部署で、お客様へAIモデルの提案を行っています。
開発部隊ではありませんが、AIに関する一通りの情報(一般論やWEB公開されている情報)は把握していますので、アドバイザ様の実体験を伴う具体的なノウハウをお伺いしたいです。

【面談を希望する場所】
東京

謝礼金額
15,000
所要時間
1時間
募集人数
2人
面談方法
対面
募集期限
2018/12/21 (掲載日 : 2018/12/12) 募集終了

関連カテゴリー

募集終了
この公募案件の募集は終了しました

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    謝礼のお支払い方法は、①銀行振込②提携NPOへの寄付からご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

謝礼
金額
15,000
所要
時間
1時間
募集
人数
2人
面談
方法
対面