フリーランスのエンジニア向けの健康保険組合の新設したい

募集終了

概要

【依頼詳細】
相談したい内容は「どうすればフリーランスのエンジニア向けの健康保険組合を設立できるか」です。具体的に必要なフローやプロセス、人材・資金をできるだけ細かく知りたいです。

私のようなフリーランスのエンジニアが加入できる健康保険は国民健康保険しかなく、ITソフトウェア健保等と比べると保険料が高くなってしまっています。フリーランスのエンジニアの方は年齢層が若く、所得も高いのでその方々で健康保険組合を組織できれば、保険料を低く抑えることができると考えています。

ゼロから保険組合の仕組みを作っていくのはシステムやバックオフィス等準備に資金と時間がかかると予想されるため、すでに健康保険組合を持っているような企業にご協力頂き、組合員を募集するような形だと理想だと思っています。ただ、法律や制度的にそういったことが可能なのか不明なため、そのあたりの実現方法を含めて相談したいです。

また、合わせてその保険組合での活動内容の制限があるのかを知りたいです。例えば、保険組合でフリーランスのソフトウェアエンジニア向けにキャリアアップの支援(教育)をしたり、案件紹介のよう事業ができるのか?そういった事業を行う関連組織を作ってサービスを提供できるのか?といったその保険組合への加入の付加価値の創出することに対して、制限があるのか否かを知りたいです。

個人を中心とした調査のため、謝礼金が少ないことをご容赦ください。

【事前に伺いたいこと】
(1) 保険組合の設立の経験
(2) 法律や制度についての知識の有無
(3) けんぽれん・健康保険組合連合会に関してご存知か?
(4) 保険組合の設立支援組織に関してご存知か?

【依頼主について】
フリーランスのWebエンジニアです。

【面談を希望する場所】
東京

募集期限
2018/12/03 (掲載日 : 2018/11/19) 募集終了
面談方法
対面
所要時間
1時間
募集人数
1人
謝礼金額
15,000 20,000

関連カテゴリー

募集終了
この公募案件の募集は終了しました

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    謝礼のお支払い方法は、①銀行振込②提携NPOへの寄付からご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

面談方法 対面
所要時間 1時間
募集人数 1人
謝礼金額 15,000 20,000