自動車の”感性的価値”進化の方向性について話を伺いたい

謝礼金額 10,000 15,000

概要

【依頼詳細】
▼ 相談の目的/背景
当社では、自動車における”感性的価値”についての調査を行っております。いわゆるデザインや質感を付加価値として考え、クルマの差別化をはかる、という事を自動車OEMは近年より注力してきているという認識ですが、こうした領域における”部品/材料メーカーの寄与余地”という事を調査すべく、公募させていただきます。

対象領域による価値観の違い/OEMによる価値観の違い/地域ごとによる価値観の違い、など幾つもの個別要因が存在している事は理解しておりますが、それらを踏まえて、ある程度一般化したレベルでお話しいただける知見者の方を募集します。勿論、いちOEMの立場として語っていただけるという事も歓迎いたします。

▼ スポットコンサル時に相談したいこと(事前に資料をご用意します)
・感性価値が求められる領域はどこか?(特に、差別化の中心となる領域は?)
・その領域ではどのような手法/表現によって感性価値の差別化を図っているのか?
・その感性価値差別化においては、どのような課題/ニーズが存在するのか?
といった、感性価値追求の全体像について知りたいと考えております。上記の一例で申し上げますと、

・感性価値が求められる領域はどこか(特に、コクピット/エクステリア/トリムなどを想定)
・その領域ではどのような手法/表現によって感性価値の差別化を図っているのか?(コクピット:先進HMIによる未来感イメージ醸成 を狙って、タッチパッド利用を増加させる)
3、その感性価値差別化においては、どのような課題/ニーズが存在するのか?(タッチパッド自体のコスト高と、タッチパッドの接触領域の高級感醸成に向けて、XXX材料を活用)

といった形で、感性的価値を具体的に定義し、その部品レベルでの要求水準を整理したいと思っております。※具体的な水準まで討議する事は困難な場合でも、一定討議が可能でしたらぜひご応募いただければと存じます。

【事前に伺いたいこと】
・当該テーマご回答可能な背景/略歴
・主にご回答いただける質問(トピック単位で、どのような領域がご回答いただけそうか、記載いただけますと助かります)
※ご記載事項より、適性について判断のうえご依頼を検討させていただきます

【依頼主について】
経営コンサルティング企業です。自動車部品メーカーさまとの、感性価値に関してのPJを実施予定です。顧客との討議にてインプットいただけた情報は活用致しますが、外部への公表/お名前の開示などは一切御座いません。

募集期限
2018/06/25 (掲載日 : 2018/06/11)
面談方法
電話
所要時間
1時間
募集人数
3人
謝礼金額
¥ 10,000 15,000

関連カテゴリー

この案件への質問

この案件に提案をしませんか?

提案は依頼者本人のみに送られます

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    謝礼のお支払い方法は、①銀行振込②提携NPOへの寄付からご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

面談方法 電話
所要時間 1時間
募集人数 3人
謝礼金額 10,000 15,000