募集終了 発声機能の代替デバイス業界の市場構造についてヒアリングしたい

募集内容

【依頼背景】
現在、Syrinxという喉頭ガンで声を失った方々が口パクで喋れるようになるというデバイスを開発しています。競合がELという従来型のデバイスしかなく、知見が少ないので、このような発声機能を代替するデバイスや技術に詳しい人に話を聞きたいです。また、PMDAやFDAも今後取得する可能性も秘めているので、それについて詳しい方にもお話を聞かせていただきたいと思います。

【探しているアドバイザー】
1. ELなどの代替機能で発声のリハビリを支援したことがある言語聴覚士や医療関係者
2. PMDAやFDAを取得されたことのある方、また詳しい方
(1, 2どちらか)

【相談したいこと】
・市場規模、業界のトレンドなど
・主要プレーヤと、それぞれにどんな強み、弱みがあるか?
・今後予測される業界のニーズについて

【提案時にご記載いただきたいこと】
・案件に該当するご経歴(会社・部署・役職・期間など)、具体的な経験について
・相談内容について、どの程度回答可能か

【依頼主の情報】
東京大学の修士2年です。失われた声を取り戻すデバイスSyrinx(https://syrinx.community/)を学生プロジェクトの1つで開発しています。今後起業についても考えております。

掲載日: 2020/07/28

この公募は、チームプラン利用法人による
セルフマッチング形式の案件です
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルはビザスクの人とおこなうのですか?

A. ビザスクをご利用いただいている依頼者、チームプラン利用法人もしくはクライアントとご実施いただきます。
  提案後、事前の相談が開始されると、お相手の氏名や社名が開示されます。

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. サイト上でメッセージをやりとりいただき、実施日時・場所・方法を合意後、
  ステータスが「実施確定」となった時点でスポットコンサルの実施が確定となります。

Q. 謝礼はいくら受け取ることができますか?また、謝礼はいつ振り込まれますか?

A. 記載の金額をベースに、双方合意の上で謝礼金額を決定いただきます。
  謝礼金額にはビザスク利用手数料が含まれております。公募でご提案いただく金額の70%が受取謝礼になります。
  謝礼はご指定の口座へ、完了報告日の翌月末日にビザスクからお支払いいたします。

その他の公募案件

もっと見る