募集終了 遠隔診療関連の事業を行っている方に、医療機器の活用可能性やその難しさを伺いたい

募集内容

【依頼背景】
遠隔診療に関するサービスを提供するプレイヤー向けに、課題解決につながる事業を検討中
・特に、医療機器(治療・診断・検査)関連の課題についてお伺いしたい
例:〇〇ができれば、遠隔診療で対応可能な疾患が拡がる等

【探しているアドバイザー】
医療機器を活用した、遠隔診療サービスを提供、あるいは提供を検討されている方

【相談したいこと】
以下をご相談させていただきたいです。
【遠隔診療周りで、想定される医療機器のパターン】
①遠隔診療に取り組むプレイヤーの背景や狙いは?
②医療機器が活用されているor活用を検討されている領域は?
 ‐予防、診断、治療等の医療プロセス毎に
③遠隔診療プラットフォーマーとの連携について、どのような意向をもっているのか?(医療機器メーカーの方が対象)

【遠隔診療に医療機器を活用する上でのハードルや難しさ】
①医療機器を活用する上で、どのような領域において、難しさがあるのか?
 ‐開発→上市→医療機器の保険適用→導入/販売(対医師)→メンテナンス等・・・  
②それが難しいのは、どういった理由なのか?
 ‐例:法律上の問題、ノウハウの問題、技術上(精度等)の問題、政治的な問題(医師会等) 

【実現する上で求められること】
①仮に、医療機器メーカーに対して、遠隔診療で機器活用がされるよう支援する場合、どのような取り組みが考えられるか?
 ‐例えば、医療機器の保険適用を支援。販売後の機器メンテを一括で請け負う等
 ‐他にも、疾患や機器のタイプ別で何かあれば
②遠隔診療での機器活用にあたり、どのようなマネタイズの方法があり得るか?
 ‐誰がお金を支払うか(消費者、事業者、行政等)

【提案時にご記載いただきたいこと】
・案件に該当するご経歴(会社・部署・役職・期間など)、具体的な経験について
・相談内容について、どの程度回答可能か(以下のフォーマットにいずれか(回答可能/一部回答可能/回答不可)のご回答いただけますと幸いです)

<遠隔診療周りで、想定される医療機器のパターン>
①遠隔診療に取り組むプレイヤーの背景や狙いは?:
②医療機器が活用されているor活用を検討されている領域は?:
③遠隔診療プラットフォーマーとの連携について、どのような意向をもっているのか?(主に医療機器メーカーの方向けの質問):

【遠隔診療に医療機器を活用する上でのハードルや難しさ】
①医療機器を活用する上で、どのような領域において、難しさがあるのか?:
②それが難しいのは、どういった理由なのか?:

【実現する上で求められること】
①仮に、医療機器メーカーに対して、遠隔診療で機器活用がされるよう支援する場合、どのような取り組みが考えられるか?:
②遠隔診療での機器活用にあたり、どのようなマネタイズの方法があり得るか?:

【依頼主の情報】
社会課題に対する事業創造の支援を行う企業で、市場調査を行っています。

掲載日: 2020/07/08

この公募は、個人利用の依頼者による
セルフマッチング形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルはビザスクの人とおこなうのですか?

A. ビザスクをご利用いただいている依頼者、チームプラン利用法人もしくはクライアントとご実施いただきます。
  提案後、事前の相談が開始されると、お相手の氏名や社名が開示されます。

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. サイト上でメッセージをやりとりいただき、実施日時・場所・方法を合意後、
  ステータスが「実施確定」となった時点でスポットコンサルの実施が確定となります。

Q. 謝礼はいくら受け取ることができますか?また、謝礼はいつ振り込まれますか?

A. 記載の金額をベースに、双方合意の上で謝礼金額を決定いただきます。
  謝礼金額にはビザスク利用手数料が含まれております。公募でご提案いただく金額の70%が受取謝礼になります。
  謝礼はご指定の口座へ、完了報告日の翌月末日にビザスクからお支払いいたします。

その他の公募案件

もっと見る