募集終了 種苗業界の研究開発業務についてヒアリングしたい

募集内容

【依頼背景】
弊社は、植物画像解析に関する技術を保有するベンチャー企業です。
AIを活用した画像解析技術を植物に応用することで、植物の構造(葉面積・LAI・高さ・バイオマス量・花の数等)を非破壊で定量化したり、異常検知(病害・萎れ等)をしたりすることができます。
また特殊なカメラを使用することで、3次元化や植物の生育情報(光合成活性等)、果実品質等の把握が可能です。

こうした技術を、特に種苗業界の研究開発プロセスに応用できないかと考えております。
例えば、「日々植物の状態を細かく観察して記録する業務を自動化する」といった課題解決が可能なのではないかと仮説を持っております。
いわゆるフェノタイピングという領域になるかと思います。

種苗業界の企業様の研究開発におきまして、弊社技術の応用可能性を検討すべく、当該産業でのご経験をお持ちの方にお伺いできれば幸いです。
市場プレイヤーや、大まかな種苗開発のプロセスについては調査をしたのですが、なかなか業務レベルのことを知る手段がなかったためご相談させていただきました。

【探しているアドバイザー】
・種苗業界で研究開発を行なった/行なっている経験をお持ちの方
・また、農業関連産業の研究開発について横断的にお話しいただける方

【相談したいこと】
種苗業界の研究開発について
・業務内容や業務フロー・職種
・その業務の中ににどういった課題があるのか
・弊社の技術でその課題解決が可能なのか(面談時にお見せします)
・この程度の技術であればすでに導入されているのか
・研究開発業務の省力化にかけられる予算規模のイメージと決裁者
・特に力を入れている研究開発ジャンル
・当該企業の担当者に見込み顧客として接触するために、どんなアクションを取るのが有効か
・研究開発以外の課題
・弊社技術が応用できそうな類似産業
・その他「こんなことしてくれたら業務が楽になる」というアドバイス

【提案時にご記載いただきたいこと】
・案件に該当するご経歴(会社・部署・役職・期間など)、具体的な経験について
・相談内容について、どの程度回答可能か

【依頼主の情報】
植物画像解析に関する技術を保有するベンチャー企業の代表です。

掲載日: 2020/06/25

この公募は、個人利用の依頼者による
セルフマッチング形式の案件です。
取引形式について
この公募の募集は終了しています。

もっと見る

よくあるご質問

Q. スポットコンサルはビザスクの人とおこなうのですか?

A. ビザスクをご利用いただいている依頼者、チームプラン利用法人もしくはクライアントとご実施いただきます。
  提案後、事前の相談が開始されると、お相手の氏名や社名が開示されます。

Q. スポットコンサルの実施はいつ確定しますか?

A. サイト上でメッセージをやりとりいただき、実施日時・場所・方法を合意後、
  ステータスが「実施確定」となった時点でスポットコンサルの実施が確定となります。

Q. 謝礼はいくら受け取ることができますか?また、謝礼はいつ振り込まれますか?

A. 記載の金額をベースに、双方合意の上で謝礼金額を決定いただきます。
  謝礼金額にはビザスク利用手数料が含まれております。公募でご提案いただく金額の70%が受取謝礼になります。
  謝礼はご指定の口座へ、完了報告日の翌月末日にビザスクからお支払いいたします。

その他の公募案件

もっと見る